ジャグラー立ち回り

ジャグラーで勝てない理由や仕組みを徹底解説!負けを回避するためのジャグラー処世術!

「ジャグラーって何でこんなに勝てないの?!」

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

かく言う私も、以前まではジャグラーで負けてばかりでした…。

ジャグラーって高設定っぽい台を打ってもなぜか勝てないんですよね。

「絶対におかしい!!」と思ったので、色々とリサーチしていくと、ジャグラーのからくりのようなものが見えてきました。

ジャグラーは勝てない理由がわかれば、負けることも必然的に少なくなるので、それに伴い自ずと勝てるようにもなります。

この記事では、私が発見した「ジャグラーで勝てない理由や仕組み」について解説していきます。




ジャグラーが勝てない仕組みとその理由について

ジャグラーは理性を奪う機種だということ

まず初めにお伝えしたいことがあります。

それは、「なぜジャグラーがホールで1番多く設置されているのか」という事です。

ここが非常に重要で、多くの方が理解していない点でもあります。

ジャグラーがホールで1番多く設置されている理由は明白です。

ズバリ、ホールが1番儲かる機種だからです。

ジャグラーは依存性や中毒性が強い機種なので、つい熱くなってしまい、理性を奪われてしまいます。

そして理性を奪われた人間は、ジャグラーの餌食になってしまうのです。

理性が奪われると冷静な判断がつかなくなってしまいます。

「低設定でもいいから何とか取り返したい!」

なんて思ってしまったら、それこそホールの思う壺です。

ジャグラーでコツコツ稼ぐつもりが「気が付いたら2万円も負けていた」なんて事になってしまうのです。

ミスティー
ミスティー
ジャグラーで勝てない理由の一つとして、「冷静な判断力が鈍る」ということが挙げられます。ジャグラーは落ち着いて立ち回らなければなりません。

ジャグラーは設定判別が超難しい!

こちらをご覧ください。

「アイムジャグラーの設定別の大当たり確率」

edd68396e9e46218d503080f73a049e2

誰もが見たことのあるアイムジャグラーのスペック。

アイムジャグラーのスペックを見て言えることは「BIG確立にほとんど設定差がない」ということ。

そして、設定5・6のボーナス合成確立にもほとんど設定差がありません。

つまり、「設定6を使う必要はない」ということです。

様々なホールがなぜジャグラーに高設定を入れないのか。

その理由はこのためです。

私も店長だったら設定6なんて使いませんね。

っていうか、使う必要がありません。

ミスティー
ミスティー
私の経験上、ジャグラーに本物の設定5・6を使う店はごく稀です。ジャグラーには基本「高設定を入れない」と考えておくのが身のためですね。




ブドウ確率を過信するのは危険

次にこちらをご覧ください。

「アイムジャグラーブドウ確率」

k

ジャグラーのぶどう確率には確かに設定差があります。

しかし、ぶっちゃけ1日単位で収束するようなものではありません。

例えば、アイムジャグラーの設定1(ブドウ確率1/6.49)で3000回回した場合に、
1/6.18~1/6.83の値の中に確率が収まる可能性は76%でしかありません。
24%はその範囲外の結果になります。

また、設定6(ブドウ確率1/6.18)で3000回回した場合に、
1/5.90~1/6.49の値の中に収まる可能性は75%でしかありません。
25%はその範囲外です。

つまり、ブドウ確率が設定6以下になってようが、ほとんどアテにはならないという事です。

2-9伝説より引用 http://2-9densetsu.com/qa-budouimjug/

ここにあるように、ジャグラーはぶどう確率だけで設定判別するのは不可能です。

ジャグラーで勝てない人は、ぶどう確率に振り回されてしまう傾向があるので注意してください。

ジャグラーのぶどう確率はあくまで「参考程度」くらいに思っていた方がいいですね。

でないと、ぶどう確率が良いという理由でダラダラと打ち続けてしまい、結果的に大きな負債を抱えてしまいます。

それでは本末転倒ですよね。

ジャグラーはただでさえ機械割がそこまで高くないので、例えぶどう確率が良かったとしても、他の設定判別要素が悪かったらスパッとやめてしまう方が結果的に得なこともあります。

ミスティー
ミスティー
ジャグラーのぶどう確率だけを頼りに押し引きするのは危険です。同時に「ホール状況」も見ながら押し引きしていきましょう。

ジャグラーは低設定でも高設定挙動を示す

ジャグラーで勝てないの理由の一つとして低設定でも高設定の挙動を示す」ということが挙げられます。

ジャグラーで多くの方が勝てない理由は、このような偽物の高設定を打たされるからです。

ジャグラーはある程度の台数(20〜)を設置しているホールの場合、低設定が誤爆して偽物の高設定は出現してしまうのです。

例えばホールでよく見かけるとこのようなデータ。

「2000回転B10R10」

「3000回転B12R15」

一見、高設定っぽく見えますよね。

でも、実際は低設定なので、打ち始めると地獄を見ることになります。

「自分が打ち出した途端急に当たらなくなり、気がついたら2万円負けていた」

なんて事になるのは、このような偽物の高設定が出現するためです。

ミスティー
ミスティー
ジャグラーは基本的に1日単位では収束しません。たかだか1,000~2,000回転程度の試行回数で設定推測するのは愚行ですね。

ちなみに、ジャグラーのパイオニア的存在である”ガリぞうさん”も、「ジャグラーの設定推測は収束するまでに時間がかかる」と述べています。

こちらの動画はとても参考になるのでおすすめです。




ジャグラーは人気があるから良い台は中々空かないのが現状

ジャグラーってめちゃめちゃ人気があるので、高設定は中々空き台になりませんよね。

ジャグラーはなぜ人気なのか。その理由を徹底解説!おすすめ機種ランキングまでを総まとめ! 「ジャグラーが好き!GOGOランプが見たい!」 という方は多いですよね。 私もジャグラーが大好きなので、気持ちは良く...

良い台(高設定)を追い求めている方も沢山いるので、競争率も非常に高い機種だと言えます。

つまり、ジャグラーの高設定に座ることは簡単なことではないのです。

しかも、ジャグラーはゲーム性がシンプル(ボーナス確率が軽い)なので、台の知識が乏しいおじいちゃんおばあちゃんですら、ジャグラーの高設定は中々やめません。

そうなってくると、「打ちたい欲求を我慢出来ずに適当な台を打って大負け」みたいな展開になりがちです。

ミスティー
ミスティー
ジャグラーで勝てない人は、高設定が空くまで辛抱強く待ちましょう。ここで我慢出来ない人はジャグラーで勝てないですね。

ジャグラーには勝ちやすい機種と勝ちにくい機種がある

ジャグラーには勝ちやすい機種と勝ちにくい機種があります。

個人的な意見になりますが、

  1. マイジャグラーシリーズ
  2. ファンキージャグラーシリーズ
  3. スーパーミラクルジャグラー
  4. アイムジャグラー

(勝ちやすい順番)

は比較的勝ちやすい機種だと思います。(というより、力を入れているホールが多いという印象です。)

逆に、

  • ゴーゴージャグラー(初代・2)
  • ハッピージャグラーVII

は私の中では勝ちにくいジャグラーシリーズという認識です。

なぜかと言うと、ゴーゴージャグラーはシリーズの中でも特に設定判別が難しいからです。

設定1でもボーナス合成確率が1/155と軽いので、終日回しても平気で1/130とかで推移してしまいます。

ハッピージャグラーに関しては、高設定を入れてくれるホールが少ないといった印象です。ただし、設定判別はしやすい部類に入ると思うので、狙える状況であれば打ってもOKです。

ジャグラーで勝てない理由・仕組みまとめ!


ここまで、ジャグラーで勝てない理由と仕組みについて解説してきました。

最後にもう一度内容をまとめておきます。

  • 高設定(設定6)が入りにくい
  • ぶどう確率はそこまであてにならない
  • ジャグラーは設定判別が超難しい
  • 低設定でも高設定のような挙動を示す

ジャグラーは勝ちにくい機種であることに間違いはありませんが、とは言え、しっかりと立ち回れば勝つことは十分可能です。

そのためには、「いかに高設定に辿り着くか」ということが鍵になってきます。

低設定を打ってたまたま勝てたとしても、長い目でみたら収支は必ずマイナスになってしまいますからね。

準備を整えてから勝負を挑みましょう。

なお、ジャグラーの店選びの方法は「【地域別】ジャグラーの店選びの極意!優良店を探す方法とは?」で詳しく解説しています。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です