ゴーゴージャグラー PR

ゴーゴージャグラー3「設定1」のグラフを公開!爆発するの?いくら負けるの?最高枚数はどれくらい?

ゴーゴージャグラー3「設定1」のグラフを公開!爆発するの?いくら負けるの?最高枚数はどれくらい?
ゴーゴージャグラー3実践中
ゴーゴージャグラー3実践中
ゴーゴージャグラー3「設定1」って、爆発することはあるの?打ち続けたらいくら負けるの?最高枚数はどれくらい出るんだろう?

こういった疑問にお答えします。

6号機ゴーゴージャグラー3の設定1のフル攻略時の機械割は、98.96%です。

つまり、打てば打つほど負けていくので、打つ価値は一切ありません。

もし目の前のゴーゴージャグラー3が設定1だと思ったら、即退散しましょう。

とはいえ、ジャグラーは常に完全確率で抽選されているので、1日程度の短い期間で見れば、あっさりと勝ってしまうことがあります。

運が良ければ、爆発することもあるでしょう。

こういった話を踏まえると、次のような疑問が浮かんできますよね。

  • ゴーゴージャグラー3の設定1って、勝てる時はどれくらい勝てるの?
  • ゴーゴージャグラー3の設定1って、打ち続けたらどれくらい負けるの?
  • ゴーゴージャグラー3の設定1で爆発する時って、どんな感じのグラフになるの?

以上のような疑問を踏まえて今回は、ゴーゴージャグラー3の設定1のシュミレートを行ってみました!

  • ゴーゴージャグラー3の設定1の勝ちデータ
  • ゴーゴージャグラー3の設定1の負けデータ
  • 負けに関する考察
  • 爆発に関する考察

などなど、いろんな情報をまとめています。

設定1って、基本的には1日通して打ち切ることは無いと思います。

打っている途中で、低設定と気がついて離席するでしょうから。

ただ、今回はシュミレートなので、どんな展開になろうと決められたゲーム数を打ち切っています。

普段はお目にかかれないようなグラフ(100万ゲーム回したもの)もありますので、インプットしておく価値は高いと言えます。

ぜひ、今回の記事を店選び台選びの立ち回りに活かしてください!

\ ジャグラーで勝つ秘訣はこちら /
ジャグラーで勝ち続ける秘訣

ゴーゴージャグラー3設定1のグラフ

シミュレーション条件は以下のとおりです。

  • 設定:1
  • 総回転数:8,000回転
  • 打ち方:通常時チェリー狙い
  • ボーナスを揃えるまでのゲーム数:1

ではでは、結果をご覧ください。

ゴーゴージャグラー3設定1のグラフ①

スランプグラフ
ゴーゴージャグラー3設定1のグラフ①
実践データ
ゴーゴージャグラー3設定1の実践データ①
当選ゲーム数
ゴーゴージャグラー3設定1の当選ゲーム数①

差枚マイナス1,754枚と、惨敗しました。

さすが設定1ですね。初回からしっかりと負け切りました。

序盤に若干の見せ場は作りましたが、その後はひたすら右肩下がりという感じです。

今回は、BIGの引きが悪すぎました。

BIGが理論値より7回も少ないですが、これ約1,440枚も取り逃していることになります。

ただ、仮にあとBIGが7回引けていても結局はマイナスなので、やっぱ設定1はキツすぎます。

シュミレート1回目から、設定1のキツさをしっかり認識できた印象です。



ゴーゴージャグラー3設定1のグラフ②

スランプグラフ
ゴーゴージャグラー3設定1のグラフ②
実践データ
ゴーゴージャグラー3設定1の実践データ②
当選ゲーム数
ゴーゴージャグラー3設定1の当選ゲーム数②

ほとんどがマイナス域という、かなりキツイ展開ですね・・・。

最後にプラスに入る瞬間もありましたが、結局は差枚マイナス495枚でフィニッシュです。

いやー、設定1、キツイです。

今回は、若干のREGの引きが良かった程度ですね。

REGの確率が1/296.30となっていますが、これ設定3の確率(1/306.2)を上回っていますので。

ただ、BIGは設定1以下ですし、明らかに低設定の挙動に見えるでしょうね。

設定1でも勝てることはあるんで、次こそは勝利のグラフを見たいものです。

ゴーゴージャグラー3設定1のグラフ③

スランプグラフ
ゴーゴージャグラー3設定1のグラフ③
実践データ
ゴーゴージャグラー3設定1の実践データ③
当選ゲーム数
ゴーゴージャグラー3設定1の当選ゲーム数③

差枚プラス10枚と、超ギリギリ勝ち切れました(笑)。

もちろん、こんな結果じゃ喜べませんが。

まあ、設定1であることを踏まえれば、負けなかっただけいいのかもしれません。

今回は、REGの引きが好調なので、ちょっと判別が難しいですね。

REGの確率が1/275.86となっていますが、これ設定4の確率(1/268.6)に近いので、場合によっては打ち続ける判断をするかもです。

ただ、ぶどうは圧倒的に設定4未満ですし、そもそも設定4にそこまで魅力がないとも言えます。

設定4のフル攻略時の機械割は103.70%と、結構渋いので。

こう考えていくと、かなり余裕を持って高設定だと判断できない場合は、やめちゃってもいいのかもしれませんね。

ゴーゴージャグラー3設定1のグラフ④

スランプグラフ
ゴーゴージャグラー3設定1のグラフ④
実践データ
ゴーゴージャグラー3設定1の実践データ④
当選ゲーム数
ゴーゴージャグラー3設定1の当選ゲーム数④

差枚プラス347枚と、勝ち切れました!

非常に少ない勝ちですけど、設定1であることを踏まえればこれで十分です。

今回は、ただただBIGの引きが良すぎたという印象ですかね。

BIGの確率が1/216.22となっていますが、これ設定6の確率(1/234.9)を超えちゃっています。

まあ、BIGの設定差はかなり小さいので、こういった結果はまあまあ起こると思っていいでしょう。

また、REGの確率は1/421.05と終わっていますので、設定6だと判別することは無いですね。

ぶどう確率1/6.47とかなり悪いことを踏まえると、低設定で運良くBIGに偏っただけだと判定できます。

このように、複数の役の確率を総合して考えることが設定判別の定石なので、それぞれの役の確率はインプットしておきましょう。

関連記事:6号機ゴーゴージャグラー3の設定判別ツール設定差の詳細はこちら



ゴーゴージャグラー3設定1のグラフ⑤

スランプグラフ
ゴーゴージャグラー3設定1のグラフ⑤
実践データ
ゴーゴージャグラー3設定1の実践データ⑤
当選ゲーム数
ゴーゴージャグラー3設定1の当選ゲーム数⑤

序盤に見せ場は作ったものの、最後は急降下していまいました・・・。

やめ時ミスった・・・」と後悔しそうなグラフと言えますが、グラフって結果論なので、まあしょうがないと割り切るしかないです。

今回目を引くのは、REGの引きですね。

REGの確率が1/500.00となっていますが、これだけ引けないのも珍しいです。

明らかに、低設定だと判別できますね。

いやー、設定1のシュミレート結果は、見れば見るほど打つ価値が無いと理解できます。

では、次のシュミレート結果はどうなるでしょうか?

ゴーゴージャグラー3設定1のグラフ⑥

スランプグラフ
ゴーゴージャグラー3設定1のグラフ⑥
実践データ
ゴーゴージャグラー3設定1の実践データ⑥
当選ゲーム数
ゴーゴージャグラー3設定1の当選ゲーム数⑥

6回目のシュミレートも、しっかり負けました・・・。

5回目と同様に、REGの確率が1/500.00となっていますね。

これだけREGが引けないと、明らかに低設定と分かるでしょう。

今回は、最大ハマりが意外と小さいのが目につきますね。

最大ハマりが445となっていますが、これ、設定1にしては大したもんです。

とはいえ、300以上のハマりが12回あるので、展開的にはかなり厳しいですが。

今回の結果で機械割が97.18%となっているので、およそ差枚マイナス600枚くらいが、設定1の典型的な結果と思ってよさそうです。

ゴーゴジャグラー3の「設定1」爆発データまとめ

ゴーゴジャグラー3の「設定1」爆発データまとめ

ここまで、6回分のシュミレート結果を見てきましたが、いずれもショボい結果でした。

ただ、そんな設定1でも爆発することはあります!

実際に爆発した結果を載せましたので、ご覧ください。

スランプグラフ
ゴーゴージャグラー3設定1のグラフ(爆発データ)
実践データ
ゴーゴージャグラー3設定1の実践データ(爆発データ)
当選ゲーム数
ゴーゴージャグラー3設定1の当選ゲーム数(爆発データ)

はい、注目すべきはBIGの引きです。

理論値より8回も多く引けているので、そりゃ勝てるよねって感じです。

あと、REGが引き負けていないのも重要なポイントです。

まとめると、REGを引き負けることなく、かつBIGをめちゃくちゃ引ければ設定1でも爆発します。

もちろんですが、そんな都合の良いことはなかなか起こりません・・・。

運任せではなく、しっかりと高設定を狙っていきましょう。



ゴーゴージャグラー3の「設定1」はいくら負けるのか?

ゴーゴージャグラー3の「設定1」はいくら負けるのか?

6号機ゴーゴージャグラー3の設定1のフル攻略時の機械割は、98.96%です。

これだけ見ると、なんだかそこまで負けなそうにも思えますよね。

しかしですね、この機械割はめちゃくちゃ厳しいです。

1日単位で見ると勝っちゃうこともありますが、かなり長期的に見ればほぼ確実に負けます。

以上を踏まえて、設定1を100万ゲーム回すシュミレートを行ってみました!

結果は以下のとおりです。

スランプグラフ
ゴーゴージャグラー3設定1のグラフ(100万ゲーム)
実践データ
ゴーゴージャグラー3設定1の実践データ(100万ゲーム)
当選ゲーム数
ゴーゴージャグラー3設定1の当選ゲーム数(100万ゲーム)

なんと、差枚マイナス58,816枚という結果になりました・・・。

20スロに換算すると、100万円以上の負けです。

グラフを見てもらえれば分かると思いますが、ずっと右肩下がりとなっていますよね。

短期的には上昇する瞬間もありますが、またすぐに下落し続けます。

これが、機械割98.96%のリアルです。

もし座っているゴーゴージャグラー3の設定が1だと思えたら、即逃げしましょう!

ゴーゴージャグラー3設定1に関する詳細情報

ゴーゴージャグラー3設定1に関する詳細情報

ゴーゴージャグラー3「設定6」の詳細情報を載せておきます。ぜひゴーゴージャグラー3の設定判別にお役立てください。

ボーナス確率

設定 BIG REG 合算
1 1/259.0 1/354.2 1/149.6
2 1/258.0 1/332.7 1/145.3
3 1/257.0 1/306.2 1/139.7
4 1/254.0 1/268.6 1/130.5
5 1/247.3 1/243.3 1/127.7
6 1/234.9 1/234.9 1/117.4
1.1倍 1.5倍 1.27倍

※差=設定6と設定1の設定差(比率)

機械割(打ち方別スペック)

設定 公表値 チェリー狙い フル攻略
1 97.2% 98.26% 98.96%
2 98.2% 99.26% 100.00%
3 99.4% 100.58% 101.32%
4 101.6% 102.97% 103.70%
5 103.8% 105.40% 106.13%
6 106.5% 108.39% 109.12%

単独ボーナス確率

設定 単独BIG 単独REG 単独ボーナス合算
1
2
3
4
5
6

※現在調査中

チェリー重複ボーナス確率

設定 チェリーBIG チェリーREG
1
2
3
4
5
6

※現在調査中

チェリー重複率

設定 チェリー重複率
1
2
3
4
5
6

※現在調査中

小役確率

設定 ブドウ 非重複
チェリー
ピエロ ベル
1 1/6.25
2 1/6.20
3 1/6.15
4 1/6.07
5 1/6.00
6 1/5.92

非重複チェリー(ペカらないチェリー)・ ベル・ピエロの確率は現在調査中。

コイン持ち

1Kベース
設定 適当押し チェリー狙い フル攻略
1 39.95G/K 40.06G/K 40.75G/K
2 39.82G/K 40.35G/K 41.08G/K
3 40.16G/K 40.71G/K 41.46G/K
4 40.72G/K 41.28G/K 42.04G/K
5 41.24G/K 41.85G/K 42.64G/K
6 41.86G/K 42.50G/K 43.30G/K




ゴーゴージャグラー3「設定1」のグラフ|まとめ

今回は、ゴーゴージャグラー3の設定1のシュミレートを行った上で、感想や考察を述べてきました。

爆発した結果や100万ゲーム回したシュミレートも併せれば、計8回分のシュミレート結果を見たことになるので、かなり勉強になったかなと思います。

個人的によく覚えておいてほしいのが、100万ゲーム回したシュミレートですね。

ひたすら右肩下がりのグラフには、恐怖すら感じたと思います・・・。

低設定を打ち続けても絶対に勝てませんので、ぜひ高設定に座れる立ち回りを意識してください!

今回のシュミレート結果と考察を、店選び台選びの参考にして頂けたら幸いです。

なお、ジャグラーの店選びや台選びを行う際には、データロボサイトセブンを使うのがおすすめです。

データロボサイトセブンに登録すれば、全国約2000件以上のホール状況をスマホで簡単に調べることができますよ。

では、今回はこの辺で!
ありがとうございました!

ジャグラーで勝ち続ける秘訣を知りたいですか?
ジャグラーGOGOランプ

『ジャグラーは勝てない…。』

そんな風に言われているけれど、ジャグラーで500万円勝ちました。

断言します。

ジャグラーは“とある方法”を使えば誰でも確実に勝てます。

その方法は以下のnoteで紹介しているので、興味のある人はぜひ参考にしてください。

>>ジャグラーで勝ち続ける秘訣はこちら

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です