スロット立ち回り PR

スロット(パチスロ)の専業になる方法とは?手順について解説!【現役プロがアドバイス】

仕事を辞めてスロット(パチスロ)の専業になろうかな…。でも、やっていけるか不安…。

こんなふうに悩んでいませんか?

スロット専業になる前って、本当にやっていけるのか不安ですよね。

「高設定に座れるかな…。」

「天井狙い・ゾーン狙いできるような台を拾えるかな…。」

「軍資金がショートしたらどうしよう…。」

などなど、色んな不安が襲ってきますよね。

しかし、そこまで恐れる必要はありません。

しっかり準備して戦略を練れば、誰でも勝ち続けることは可能なので。

この記事では、スロプロ歴3年の私が、スロット専業になる前の心構えをお教えします。

この記事を読めば、準備万端の状態で専業生活を始められるので、ぜひ最後までお付き合いください。

スロット専業になる前の準備

スロット専業の準備
スロット専業になるための「準備」をまずは整えましょう。

先ほどお伝えした通り、きちんと準備すれば、長期的に勝ち続けることが可能になりますので。

スロット専業になるにあたり「絶対に揃えておきたいサイト・アイテム」は以下です。

それでは詳しく説明しますね。

データロボサイトセブンに登録する

スロット専業になったらまず「データロボサイトセブン」に登録しましょう。

データロボサイトセブンとは、全国2000件以上のホール状況をチェックできるサイトのことです。

サイトセブンに登録すると具体的に何が見れるのか?というと、主に「台の打ち方」や「台のデータ」の2つですね。

どんな感じで使うと効果的なんですか?

サイトセブンは「高設定狙い」を行うときや、天井狙いで「宵越しを狙う」ときに便利です。

※宵越し狙いとは、前日の閉店時のゲーム数を調べて、翌日の朝一にハマり台を狙う立ち回りのことです。

サイトセブンに登録すると、10日前までのデータをチェックできるので、どこに高設定が入りそうか?目星をつけられます。

例えば、据置き傾向の強い店でしたら、前日高設定挙動の第を狙えば良いでしょう。

設定上げ狙いが有効な店であれば、前日・前々日不発している台を狙えば良いでしょう。

こんな感じで、事前にデータをチェックしておけば、高設定のツモ率をUPさせることができます。

また、サイトセブンに登録しておけば、前日閉店時のゲーム数を確認できるので、宵越しで天井を狙う際にも便利です。

たとえば、閉店時のゲーム数をチェックすれば、遊タイムに近い台を翌日に打つことができますよね。

データロボサイトセブンは月額550円の有料サービスではありますが、それ以上の価値があるサイトです。

「ほぼ全ての専業が利用している人気サイト」

と言っても過言ではないので、ぜひあなたも登録しておきましょう。

>>データロボサイトセブン登録ページはこちら

カチカチ君(子役カウンター)

設定判別する際に必ず必要になってくるのが「カチカチ君」です。

専業で持っていない人はいないと思うので、ぜひ一つ購入しておきましょう。

カチカチ君とは、小役をカウントする時に使うアイテムのことです。

小役のカウントはスマホのアプリでもできますが、電池の消耗を考えるとやはりカチカチ君があった方がいいですね。

スマホは機種の情報を調べる時に頻繁に利用するので、できるだけ電池は残しておきましょう。

カチカチ君はAmazon・楽天で3,000円くらいで買えます。

スロマガ・パチマガに登録する

続いて「機種情報」を調べる際に便利なのが「パチマガスロマガ」です。

パチマガスロマガとは、機種データを調べたり、設定判別ツールを利用できる「パチンコ・スロット情報サイト」のことです。(月額500円の有料サービス)

パチマガスロマガは登録しておくことに越したことはないのですが、とは言え絶対登録した方がいいわけでもありません。

なぜなら、「打ち方」や「やめ時」といった情報は、グーグルで検索すれば無料で調べられるからです。

ただし、「設定判別ツール」に関しては、スロマガ・パチマガに登録していないと利用できない場合があります。(機種にもよります。)

なので、設定狙い中心の立ち回りを考えている方は登録しておいた方がいいですね。

無料で使える有料サイトを紹介

私が普段利用しているスロット情報サイトをご紹介します。

ここでご紹介するサイトは、運営者の実績・信頼がともに抜群なので、ぜひブックマークに登録しておきましょう。

上記の2サイトは、スロットに関する情報量が多く、信憑性の高い情報を発信しているのでブックマーク必須です。

特に、「天井期待値」や「ゾーン期待値」に関しての情報はかなり有益です。

私がここまで勝ててこれたのは、はっきり言って上記2サイトのおかげですね(^^)

天井狙い・ゾーン狙いを中心に立ち回る方はぜひ有効活用してください。

スロット専業の立ち回りについて

スロット専業の立ち回り
ここからは「スロット専業の立ち回り」についてお話ししていきます。

どんなふうに立ち回ればいんだろう?という方はぜひ参考にしてみてください。

私が勝ち続けている立ち回りをご紹介します。

スロット専業はハイエナ1本で行くのがベスト

私がズバリおすすめする立ち回りは「ハイエナ(天井狙い・ソーン狙い)」です。

なぜ、ハイエナメインで立ち回ることをお勧めするのかと言うと、ハイエナが1番安定して勝てるからです。

ハイエナという立ち回りは、期待値が絶対にプラスの台を打てるので、安定して勝てる最強の立ち回りだと言えます。

実際に私は専業になってからこの3年間、ほぼハイエナだけで毎月約30万〜50万円勝ち続けました。

累計収支は+400万を突破!控えめに言って負ける気がしません。

期待値稼働のデータ

スロットはちょっとコツを掴めば一気にヌルゲーになりますね。

高設定狙いは仲間や情報が増えてからでOK

結論から言うと、専業になったばかりの頃は設定狙いは控えた方がいいです。

なぜなら、設定狙いという立ち回りは、高設定に座れた時は大きく勝てますが、高設定に座れなかった時は低設定を回してしまい大負けしてしまうからです。

つまり、高設定狙いは「ハイリスクハイリターン」な戦略なのです。

また、設定狙いは「情報戦」といった側面も強いので、「有益な情報を入手できない状況だと思うように結果が付いてこない」というのも、設定狙いをおすすめできない理由の一つですね。

なので、最初はハイエナで確実に月20万〜30万程度の勝ちを目指すのがベストだと私は思います。

設定狙いは後から行っても十分間に合いますので。

最初はとにかくリスクを抑えながら戦いましょう。

スロット専業の注意点

スロット専業の注意点
ここからは「スロット専業の注意点」をご紹介します。

スロット専業には落とし穴がたくさんあるので、ぜひ知っておいてください。

たくさん勝っても浪費はするな!浪費はパンクの最大要因!

専業になったらもっとも注意しないといけないこと。

それはズバリ「軍資金のパンク」です。

たとえば、たくさん勝ったからといって、「焼肉」「キャバクラ」「風〇」などで浪費すればお金は直ぐに無くなってしまうでしょう。

それではどうすればいいのか?

重要なのは、勝ったお金をしっかり貯金することです。

貯金しておけば、大きな下振れが来たとしても乗り越えられます。

結局、追い込まれたときに自分を守ってくれるのはお金だけです。

調子が良い時にいくら貯金できるか?が専業を長く続けるためのポイントとなってくるので、軍資金以外にもお金を蓄えておきましょう。

今のパチンコ・スロットって、本当に波が荒いですからね…。

平気で数十万円クラスの下振れがきたりします。

専業がパンクする原因は設定狙い

パンクする原因は浪費だけではありません。

「強引な設定狙い」もパンク要因の1つです。

ハイエナの場合はたとえ出なかったとしても、期待値は詰めているので問題ありません。

しかし、設定狙いはマイナスの期待値を積んでしまうのです。

たとえば、低設定の台を打った場合、運が悪いと10万円くらいサクッと溶けます。

※特にジャグラーは勝てないので注意が必要。

6号機ジャグラーで勝てない理由と仕組み
6号機ジャグラーで勝てない理由や仕組みを徹底解説!この記事ではジャグラーで勝てない理由・仕組みを解説しています。ジャグラーでなかなか思うように勝てない人はぜひ参考にしてください。勝つための秘訣・ヒントが分かります。...

ですから、設定狙いは本当に慎重に行うべきです。

設定狙いはツモった時に大きく勝てるので、つい行いたくなりますが、できればやらない方がいいですね。

専業になりたての人が勝てるほど、甘いもんじゃないですから。

設定狙いは「お店のクセ」や「ちゃんと高設定が入っているのか」ということが事前にわかっていないと基本勝てません。

そのくらい、シビアな立ち回りが要求されるのです。

スロプロ専業になるために必要な軍資金はいくら??

軍資金は大いに越したことはありません。

なぜなら、軍資金が多ければ多いほど、パンクの危険性を回避できるからです。

できるだけ多くの軍資金を集めることが重要です。

ちなみに私は軍資金20万円でスタートしました。

そこから3年間、1度もパンクすることなく続けられているので、今から始める場合でも20万あれば問題ないかと思います。

スロット専業になりたいんだけど、軍資金を貯めることができないんですよね。そうした場合は地道に貯金するしかないんですかね?

結論から言うと、軍資金は自分で用意しなくても大丈夫ですね。

私はカードローンから借りて軍資金を用意しました(笑)

カードローンで軍資金を用意するのって、一見かなり危ない考えだと思うかもしれませんが、実はそうでもないです。

例え借りたお金であろうと、自分で汗水垂らして稼いだお金であろうと、結局のところは同じお金ですから。

なんていうんですかね、、、

こういう冷めた部分がむしろないと、スロット専業に向いてないと思います。

一般の人からしたら「狂気」みたいに思うかもしれませんが、スロプロとして長いことやって行くためには、時には狂気的な部分も必要なのです。

もし軍資金をどうしても用意できないのであれば、私みたいにカードローンを利用して軍資金を用意するのも1つの方法です。

スロット専業生活はなぜモチベーションが下がるのか

スロット専業のモチベーション
専業生活が長くなると、始めたばかりの頃のモチベーションは確実になくなります。

1年中「スロット好きの大学生」のようなモチベーションでいることはまず不可能です。

なぜ無理なのかと言うと、今のパチスロは簡単に勝てないからです。

「スロプロ=楽して稼げる」

といった認識で専業になるのは大きな間違いで、普通に働くのとあまり変わりません。

例えば、

  • 資金管理
  • データ集め
  • 閉店チェック
  • ホール移動
  • 長時間稼働

などなど。

やるべき事はたくさんあります。

よくスロプロ=ダメ人間」などと揶揄されますが、スロットで生計を立てるのはそれなりにハードルが高いことだと私は思っています。

専業も嫌なことや辛いことが沢山あり、モチベーションが下がることは普通に起こります。

下振れが続き、思うように勝てない時期もありますし、専業同士の争いだってあります。

専業のモチベーションを保つ方法

それでは、どうすればモチベーションを維持できるのかお話していきます。

スロットで勝つために真剣に立ち回っていても、下振れ期間は避けて通れません。

下振れ期間のメンタルやモチベーションの維持は中々大変です。

何を打っても当たりません。

もう本当、スロットを打ちたくなくなります。

特に、凱旋・ハーデスの天井狙いで大負けが続くと、モチベーションが本当に下がります。1日で10万負けとかざらです。

資金に余裕がある人はまだマシですが、余裕がない人はカリカリして攻撃的な性格になります。

実際に資金がなくなりイライラしている人を何人も見てきてました。

それはさておき、不調時にどうやって「モチベーション」「メンタル」を立て直しているのかご紹介しますね。

  • 運動する(ジムのプール)
  • 美味しいものを食べる
  • しばらく打ちに行かない
  • 飲む!とにかく飲む!

などが私のモチベーション維持の仕方です。

それでもやらないよりかはマシなので、勝ち続ける為にできるだけ上記の事をやっています。

スロット仲間を作って一緒に稼働する

天井狙いばかりしていると、どうしても1人でいる時間が長くなります。

そんな時は「孤独」が襲ってきます。

「あー俺何やったんだろー」

「こんな事してて大丈夫なのか」

などと、色々不安になります。

1人でいると色々考え込んでしまいますよね。

特に1人暮らしの方は注意が必要です。

家でも1人だし、スロット打っている時も1人なので、本当に孤独だと思います。

もし孤独に襲われて不安に苛まれているなら、仲間を作るのがおすすめですね。

専業仲間を作れば一緒に稼働することができます。

そしてメリットもたくさんあります↓↓

  • 情報が入ってくる
  • ノリ打ちができる
  • 収支が安定する(ノリ打ち)
  • 並びの時間が退屈でなくなる

もし1人で稼働することが苦痛になっているのであれば、思い切って仲間作りをしてみるのがおすすめです。

スロット専業生活が嫌になったら

もし仮にモチベーションがずっと下がり続けているなら、これ以上専業生活を続ける意味はありません。

専業生活は人や社会に縛られないので、自由な時間がサラリーマンの方よりも多いですが、「勝てなくなったら終わり」という恐怖と常に背中合わせです。

モチベーションが下がった状態で嫌々続けていても、中々思うような結果は付いてこないでしょう。

じゃあどうすればいいのか。

ズバリ言ってしまうと、働くのも悪くないでしょう。

今の時代、仕事は探せば見つかります。

もしくは、自分でビジネスを行ってもいいでしょう。

いずれにしても、毎日落ち込んだ状態で過ごしているのは人生がもったいないです!

専業をダラダラ続けるのはおすすめできない…。

スロット専業は危険
スロットの専業になったら「期限」を設けることをおすすめします。

なぜなら、スロットで生活するということは、一時的なお金稼ぎの手段に過ぎないからです。

スロットで勝てるからと言っても、そういったスキルは社会に出たら何の役にも立ちません。

そして、残念ながら誰からも認められません。

悲しいですが、これが現実です。

ですから、専業をしている間に他のビジネスを構築したり、貯金をするなりして、とにかく専業という職業に固執しない方がいいですね。

専業なんていつまでできるかわからないし、天井機能が搭載している台が登場しなくなったらほとんどの人は稼げなくなります。

そう考えると、かなり危ない橋を渡っているということが良くわかりますよね。

スロット専業について|まとめ

というわけで、スロット専業になる方法やアドバイスについてでした!

最後にもう1つアドバイスを送って終わりにします。

スロット専業生活を始めるとスランプに陥り、メンタルをやられる事が多いです。

そんな時は、自分の精神状態が崩れていないか見直してみてください。

自分自身と向き合うことで、立ち回りを立て直すことができるのです。

引きが弱い時は何をやってもダメですからね。

そんな状態が長期間続くと、誰でもメンタルがやられてしまいます。

パチンコ・スロットは精神状態が非常に重要なので、自分の状態の良さ・悪さは把握しておくことは極めて重要です。

調子が悪いときはしっかり休んでまた体制を整える。

これが専業で生き残る秘訣です。

ぜひ、覚えておいてください。

ではでは!

▼これから専業になる人は以下のサイトに登録しておきましょう▼

パチンコ・スロットで勝ち続けるにために必須のサイト・アイテムです。

PR:脱負け組|スロットの勝ち方完全ガイドマップ

スロットの勝ち方完全ガイドマップ
スロットは「正しい知識」を身に付ければ、誰でも勝ち組に回れます。

実際に私は負け組でしたが、正しい知識を身に付けたことで、合計1,500万円以上稼ぐことができました。

しかし、稼ぎ続けることは容易ではありません。昨今はライバルが非常に多いので、高設定に座ることが極めて困難になってきています。

そこで、スロットで勝ち続けている私が、勝てる立ち回り・稼ぎやすいホールを見つける方法・お宝台をガンガン拾う方法などをご紹介しています。(私の3年に渡るスロプロ活動から得た実体験、および稼働データもすべて公開しています。)

このnoteを読むだけで、あなたは今後スロットで勝ち続けることが可能になりますよ。

「スロットの正しい勝ち方を覚えて負け組を卒業したい!」

という人は案内だけでも読んでみてください。

>>スロットの正しい勝ち方完全ガイドマップを読む

関連記事
スロット立ち回り

パチンコ・スロットがオワコンではない理由について徹底議論。スロプロがオワコン問題にケリを付ける。

2023年10月16日
ジャグラーアナリティクス
「パチンコ・スロットはオワコンなの?」 「パチンコ・スロットは勝てなくなるの?」 と気になる方も多いのではないでしょうか …
スロット立ち回り

パチンコ・スロットで大負けする原因について解説【スロプロが大負け回避のコツをアドバイス】

2023年10月16日
ジャグラーアナリティクス
パチンコスロットで大負けすると、本当に腹が立ちますよね。 ご飯も美味しくなくなるし、仕事のやる気まで奪われる始末。 何一 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です