ジャグラー立ち回り

ジャグラーの高設定をハイエナするコツを解説!【効率的に高設定に座る方法】

ジャグラーの高設定をハイエナするコツ
ジャグラーで勝てない男性
ジャグラーで勝てない男性
あのジャグラー打ちたいな~。やめないかな〜。なかなか上手にハイエナできないんだよな。。

こんな悩みを解決します。

本記事の内容
  • ジャグラーの高設定をハイエナするコツ
  • ジャグラーの高設定をハイエナしやすいお店の特徴
  • ジャグラーの高設定をハイエナしやすい時間帯

私がジャグラーの高設定を打つときはたいていハイエナです。

ジャグラーのハイエナだけで年間50万円~100万円程度勝てているので、方法を真似すればあなたも同じように勝てるはず。

この記事では、どういった人がやめるか?

逆に、どういった人がやめないのか?

「ジャグラーの高設定をハイエナするコツ」をお教えします。

この記事を読めば、効率的にジャグラーの高設定をハイエナできるようになるので、ぜひ参考にしてみて下さい。




ジャグラーの高設定をハイエナするコツ

ジャグラーの高設定をハイエナしている人
さっそく結論ですが、最大のコツは、「高設定を打っている人の仕草に注目する」です。

例えばこんな人たちは「やめる可能性が極めて高い」と言えます。

  • 時間を気にしている人
  • 下皿が空の状態でドル箱を股に挟みながら打っている人
  • 年配の方
  • 主婦(女性)
  • いかにも素人っぽい人

中でも、時間を気にしている人、ドル箱を股に挟んでいるひとは要チェックです。

私の経験上、70%〜80%くらいの確率でやめますね。

それと、スロプロではない人、たとえば女性やおじいちゃんおばあちゃんは終日打ち切る可能性が低いので、こちらも狙い目です。

私はこれまで何度も、おじいちゃんおばあちゃんの台をハイエナしてきました。

「おじいちゃん・おばあちゃんの台をハイエナする」

と聞くと、ちょっと気が引けるような気がしますが、弱肉強食の世界なのでそうは言ってられません。

遠慮なく台を取りましょう。

ライバルも同じように狙っている場合は「やめますか?」と先に聞いてしまうのも1つの手です。

これでライバルを出し抜けます。

さて、一方で、以下のような方々はやめる可能性が低いと言えます。

  • カチカチ君を使ってガッツリ判別している人
  • よく高設定をツモっている人
  • プロっぽい人

こういった方々は、基本的には終日打ち切るので、待っていても時間の無駄です。

店を移動するのが得策です。

ジャグラーの高設定をハイエナしやすいお店とは?

ジャグラーの高設定をハイエナするなら「客層がぬるいお店」で行うべきです。

前述したように、スロプロや常連さんが多いお店は打ち手のレベルが高いので、高設定はまず空きません。

もし仮に空いたとしても、プロ同士で台をやり取り(譲り合う)可能性が高いので、あなたがその台に座れる可能性は低いです。

やはり、ジャグラーの高設定をハイエナするなら、客層がぬるいお店で行うのが1番です。

どうやってハイエナしやすいお店を探す?


ジャグラーに高設定を使っているお店は「データロボサイトセブン」を使えば簡単に見つかります。

たとえば私の場合、まずはじめにサイトセブンでデータを確認してから、そのお店がハイエナしやすいか判断してますね。

高設定を使っているお店だとしても、自分が座れなければ意味がないですからね。

目星を付けたお店がどんな感じのお店なのか?

おおよそでいいので、事前にある程度把握しておくことが重要です。

たとえば、もしかりに高設定が入っている優良店だとしても、「全台フル稼働」みたいな状態だと「ハイエナしにくいお店」と判断できますよね。

逆に、高設定っぽい台が入っていても、稼働がそこまで付いてない(4,000回転~5,000回転程度しか回されていない)のであれば、「ハイエナしやすいお店」と判断できます。

手当たり次第に店を回るのは非効率なので、事前にサイトセブンで当たりを付けておきましょう。

>>データロボサイトセブン登録ページはこちら

ジャグラーの高設定をハイエナしやすい時間帯

ジャグラーの高設定をハイエナしやすい時間帯
結論から言うと、ハイエナしやすい時間帯はズバリ夜ですね。

平日であれば尚よいです。(週末の場合はやめない方が多いので注意してください。)

なぜ、夜にハイエナした方がいいのか?というと、終日打ち切る人は稀だからです。

ほとんどの人はスロプロではない。

つまり、翌日仕事なので「高設定でも20時~21時までがタイムリミットだな…。」と考えている人が多いのです。

そこをピンポイントでハイエナすれば良いのです!!

私はこれまで、色んな時間帯にハイエナしてきましたが、夜拾えることの方が圧倒的に多いです。

なので、あなたもぜひ、夜20時以降に狙ってみてください。

この時間帯なら、最悪、ジャグラー以外の台を拾える可能性もありますよ。

ジャグラーのハイエナ|まとめ

この記事では「ジャグラーの高設定をハイエナするコツ」を紹介しました。

内容まとめ
  • 打っている人の仕草に注目せよ
  • 客層がぬるいお店でハイエナせよ
  • 夜遅い時間帯が狙い目

最後に、ハイエナする際の「注意点」をお伝えして終わりにします。

それは何か?というと、ジャグラーの高設定は見極めが難しいので「ボーダーは高めに設定しておいた方がいい」という事です。

「この台高設定っぽいな〜」みたいな感じだとちょっと弱いです。

できれば「ボーナス合算が設定6以上」くらいの台を狙いたいですね。

設定6以上の数値であれば、最低でも設定4はあるはずなので。

ジャグラーは機械割がそこまで高くないので、低設定を打たないことが何より大切です。

では!

▼ジャグラーの優良店を探すならサイトセブンがおすすめ▼

ジャグラーの勝ち方完全ガイドマップ

『ジャグラーは勝てない…』

そんなふうに言われているけれど、ジャグラーだけで500万円以上稼ぎました。

断言します。

ジャグラーは『正しい勝ち方』を覚えれば、誰でも確実に利益を挙げられます。

その方法は↓↓の有料noteで公開しているので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

>>ジャグラーの勝ち方完全ガイドマップを今すぐ読む

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です