ジャグラー依存症でも大丈夫!抜け出す方法と解決策とは??

くそ!!何で負けるとわかっててやめられないんだ!!

とあなたは悩んでいませんか??

私もジャグラーが好きなので、気持ちは痛いほどよくわかります。

ジャグラーって何回打っても飽きないんですよね。

飽きないだけならいいのですが、勝てないから本当に厄介なんです。

この記事では、ジャグラーに依存してしまう原因や対策方についてご紹介していきます。

ジャグラーに依存してしまうメカニズム

ジャグラーがやめられない最大の理由は強力「中毒性」によるためです。

人間の脳は、大当たりしそうな「激熱演出」が発生した時や「大当たりした瞬間」に強烈な脳内麻薬が放出されます。

既にご存知かもしれませんが、「ノルアドレナリン」や「ドーパミン」といったものです。

これらの脳内物質は、ジャグラーを打っている時以外も放出されています。

例えば、綺麗な物を見た時などですね。

記憶に残るほど綺麗な物は、脳が強く記憶します。

故に、この記憶をなくさない限り「また見たい」という感情を抑えることはできないのです。

ジャグラー依存症のから抜け出す方法・解決策

ジャグラー依存症から抜け出したいのであれば、絶対にパチ屋には近づかないようにしましょう。

なぜらな、パチ屋は1度入ってしまうと、打ちたくなるような仕掛けがありとあらゆる場所に仕掛けられているからです。

例えば、トイレには必ず広告が貼ってありますよね。

目に付きやすい場所に意図的に広告を設置しているのです。

その他には、店内アナウンスやBGMでの煽りなど、客に打たせるために様々な角度からアプローチしてきます。

ジャグラー依存症から抜け出すのにおすすめな方法

本を読んで依存症から抜け出す

あなたは「禁煙セラピー」という本をご存知でしょうか。禁煙セラピーは、禁煙するために必要な考え方や、禁煙方法を紹介している本です。

「禁煙率90%!読むだけで絶対にやめられる」といったキャッチコピーで売り出され、1996年に出版されてから、今現在も売れ続けている大人気ベストセラー本です。

私も読んだことで、いとも簡単にタバコをやめることができました。

超が付くほどのヘビースモーカーだったのにも関わらずです。

つまり何が言いたいのかというと、ジャグラー依存症(ギャンブル依存症)も、本を読めばやめられる可能性があるというわけです。

仮にもしやめられなくても、依存症についての知識が深まり、今後の対策も練りやすくなるのでおすすめです。

>>Amazonでギャンブル依存症対策の本を探す

>>楽天市場でギャンブル依存症対策の本を探す

運動する・プールで泳ぐ

ジャグラーに依存している状態は、言い換えればセロトニンが不足しているとも言えます。

※セロトニンとは、幸せホルモンと言われる脳内物質です。セロトニンが不足すると、自律神経が乱れ、不安やイラつきなどの感情が抑えられなくなります。

ギャンブルを頻繁に行う方の脳内は、ドーパミンやアドレナリンで満ち溢れています。

結果、依存症から抜け出せなくなるという訳です。

今の状態から抜け出す為には、脳内のセロトニン不足を解消させることが先決です。

セロトニンは以下のことをすると分泌が促されます。

  • 太陽光を浴びる
  • 適度な運動をする
  • 水泳をする

依存症には運動が効果的だと言われています。

中でも、私のおすすめはプールです。

プールはダイエット効果もありますし、何よりストレスがめちゃめちゃ発散されます。

ジャグラーで痛めた方をストレッチでほぐし、プールでストレス発散の流れがおすすめです。

まとめ

ここまでジャグラー依存症についてお話してきました。

ジャグラーは1度はまると中々抜け出せないので本当に気をつけましょう。

お金だけではなく、時間も失ってしまいますからね…。

ぜひこの記事で紹介したジャグラー対策方を実践してみてください。

関連記事>>ジャグラーはなぜ勝てないのか。その理由と解決策をお教えします!

関連記事>>ジャグラーって何でこんなに人気があるの??その理由とは?