ジャグラー立ち回り

スーパーミラクルジャグラー実践!朝一スタートダッシュを決めるも・・・

2019年4月5日のジャグラー実践記事です。

記念すべき第1回目の実践記事なので、是が非でも勝利を収めたいところでしたが・・・

まあそう甘くはありませんでした。

今回の実践機種は「スーパーミラクルジャグラー」です。



LINE@で煽りがあったお店で稼働

今日行ったお店は以前にも何回かお邪魔したお店。

リニューアルオープンから約2か月程度経過した店ですが、まだ余熱で設定入れてくれている感じです。

んで、抽選はというと、、、

「22番」でした。

ハイスペックジャグラー狙いなので、

  1. マイジャグラー4
  2. ファンキージャグラー
  3. スーパーミラクルジャグラー
  4. ゴーゴージャグラー

といった優先順位で狙っていきます。

で、取れた機種はコイツでした↓↓

苦手なスーミラ。

4だったらマジわからん。

でもやるしかない。

ってことで実践スタートです。



華麗なるスーパーミラクルジャグラー

投資は6,000円。

1発目のビッグから繋がって、スタートダッシュに見事成功です。

そのまま当たり続けて、こぜ6挙動!!!

ただ、、、、ぶどうが悪いんすよねー。

2,000ゲームほど回しましたが、ぶどう確率は6.67。

この時点で、「6はないかな??」と思っていますが、やめるわけにもいかないので続行です。

2,000ゲーム経過しても勢いは止まりません。

中盤にかけて失速

完璧なスタートダッシュを決めて、「後は回すだけ状態」に入ったかと思いきや、そうはさせてくれないのがジャグラーというものです。

2,000回転を過ぎに660ハマりを喰らい、その後も中ハマりを繰り返して失速します。

そして、3,000回転過ぎのデータがこちら。

超微妙ー。

これでぶどうが6.0以下とかなら「全ツ」で問題ないのですが、いかんせんぶどうが上がってきません。

スーパーミラクルジャグラーのぶどう確率は、設定6のみ別格なので、「ぶどうが上がってこない=あって4or5」という公式が成り立ってしまうのが残念なところです。

でもやめるにやめられないので、もう少し様子を見ながら続行することにしました。

中盤から終盤にかけてがジャグラーの勝負の所

で、最終的なやめ時のデータがこちらです。

結局、ぶどうも上がってこなくて、ボーナス確率もパッとしないのでやめました。

というよりかは、対抗台が吹き始めたのでそちらが当たりだったと思います。

その後も私の台は伸びず、対抗台が4,000枚オーバー!

悔しい!!!(>_<)

4月15日のジャグラー実践結果

まあとりあえず勝てたのでOKです!(笑)

本当なら「こぜ56」をつもってバシッと5,000枚位出したかったのですが、何とも中途半端な結果に。

対抗台が強かったので、多分そちらが「56」だったのでしょう!

最終的なデータはこんな感じです。

ミスティーが打ったスーミラ
対抗台のスーミラ

私の台はおそらく4。いや、23もあり得る。わからんですわー(笑)

また次回頑張ります!

ミスティーの2019年ジャグラー収支!

収支=+1,100枚

回転数=5088回転

ペイアウト(機械割)=107.2%




究極のジャグラー攻略法

「ジャグラーで勝てない。」

とあなたは悩んでいませんか?

ジャグラーはがむしゃらに打ち続けても絶対に勝てません。

なぜなら、ジャグラーには“正しい勝ち方”があるからです。

お金を無駄にしたくない方は、ぜひジャグラーの正しい勝ち方をマスターしましょう。

ジャグラーの正しい勝ち方はジャグラーの勝ち方完全ガイドマップですべて公開しています。

※楽して稼ぐためのノウハウではありません。真剣に取り組める方だけお手に取りください。

ジャグラーの勝ち方完全ガイドマップ

こちらの記事もおすすめ!
ジャグラー立ち回り

ジャグラーの高設定の挙動(特徴)について解説|高設定の見分け方・グラフ・ハマり後の対処法について

2021年7月4日
ジャグラーアナリティクス
こういった疑問にお答えします。 この記事を書いている人 ジャグラーはボーナス確率が荒れるので、低設定なのか高設定 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です