ジャグラー解析

5号機ジャグラーはいつまで打てる?!検定・認定期間を完全解説!

ジャグラーで勝てない男性
ジャグラーで勝てない男性
時代は6号機だけど、5号機ジャグラーはいつまで打てるのかな??検定期間とか認定期間とか何か色々ややこしい…。急にお別れするのは嫌だから、できればその辺の情報をわかりやすく知りたいな。

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 5号機ジャグラーがいつまで打てるのかわかる
  • 5号機ジャグラーの検定有効期間・認定有効期間がわかる
  • みなし機についての情報がわかる

6号機時代に突入しましたが、5号機ジャグラーの設置台数はまだまだ多いですよね。

「一体いつまで打てるの?!」と気になる方も多いかと思います。

そこでこの記事では、5号機ジャグラーの「検定期間」「認定期間」についてご紹介していきます。



はじめに検定・認定・みなし機の意味を説明

「5号機ジャグラーはいつまで打てるのか」ということをお伝えする前に、まずはじめに「検定・認定・みなし機」の意味を知る必要があります。

というのも、5号機ジャグラーの設置期限は、「検定有効期間」「認定有効期間」によって定められているので、その言葉の意味を理解していないと頭に入ってこないと思いますので。

もう既に「検定・認定・みなし機」の意味を理解している方は「5号機ジャグラーの設置期間」へお進みください。

検定・認定とは??

パチスロにおける検定有効期間とは、台を設置できる期間のことを言います。

検定有効期間は一般的に「3年間」と定められていて、検定有効期間内に認定申請を行うことで、さらに3年間の認定有効期間が設けられます。

つまり、ホールは「検定有効期間3年間」+「認定有効期間3年間」の計6年間、遊技機を使って営業する事ができます。

みなし機とは??

みなし機とは、2018年1月末までに認定期間が切れている台のことを言います。

主に2013年頃に発売されたジャグラーシリーズのことですね。

ちなみにみなし機は、もし万が一故障してしまった場合、修理、部品交換などを一切行うことができません。

また、みなし機は他のお店に移動させることも認められていません。

みなし機の設置はホールにとってリスクが大きいので、「できれば設置したくない」というのが現状でしょう。



5号機ジャグラーはいつまで打てるのか

結論から言うと、5号機ジャグラーを打てる期間は機種によって異なります。

その理由としては、現在ホールに設置されているジャグラーシリーズは「みなし機・認定済みの機種・前倒し認定済みの機種・新台ジャグラー」の4パターンがあり、それぞれ打てる期間が異なるからです。

それでは詳しく設置期限を見ていきましょう。

5号機ジャグラー(みなし機)はいつまで打てる??

ホールがみなし機を設置できる期間は、2019年の12月末までとなっております。

※全日遊連は2019年4月19日に開催した理事会で、旧規則機の取扱いに関する理事会決議を行い、改正規則の施行日前に検定・認定の有効期間が満了した遊技機で比較的射幸性の低いものと区分した遊技機を年内に撤去することを決めました。

みなし機ジャグラー一覧
機種名 検定公示 検定期限 認定申請 認定期限 認定期限以降
アイムジャグラーEX  2006年8月  2009年8月  2009年8月  2012年8月  2019年12月31日までに撤去
アイムジャグラー7  2006年9月 2009年9月  2009年9月 2012年9月 2019年12月31日までに撤去
 ラブリージャグラーA  2007年5月 2010年5月  2010年5月 2013年5月 2019年12月31日までに撤去
 ジャンキージャグラーⅢ  2008年2月 2011年2月 2011年2月 2014年2月 2019年12月31日までに撤去
 クラシックジャグラーⅢ  2009年2月 2012年2月 2012年2月 2015年2月 2019年12月31日までに撤去
 アイムジャグラーSPⅧ 2009年5月 2012年5月 2012年5月 2015年5月 2019年12月31日までに撤去
 ハッピージャグラーV8 2010年2月 2013年2月 2013年2月 2016年2月 2019年12月31日までに撤去
マイジャグラー 2010年5月 2013年5月 2013年5月 2016年5月 2019年12月31日までに撤去
アイムジャグラーAPEXⅥ 2010年12月 2013年12月 2013年12月 2016年12月 2019年12月31日までに撤去
ミラクルジャグラーK 2011年8月 2014年8月 2014年8月 2017年8月 2019年12月31日までに撤去

5号時代の初期を盛り上げてくれた名機達は、残念ながら今年いっぱいでお別れとなります。



認定有効期間が過ぎたら打てなくなるジャグラーシリーズ

お次は認定期間終了間際の機種です。

こちらのジャグラーシリーズは、既に認定申請済みなので、認定期間が終了すると同時に撤去となります。

認定期間終了で打てなくなるジャグラーシリーズ
機種名 検定公示 検定期限 認定申請 認定期限 認定期限以降
ニューアイムジャグラーEX-C 2012年2月 2015年2月 2015年2月 2018年2月 みなし機/即日撤去
マイジャグラーⅡK 2012年6月 2015年6月 2015年6月 2018年6月 即日撤去
ジャグラーガールズK 2013年2月 2016年2月 2016年2月 2019年2月 即日撤去
みんなのジャグラーC 2013年4月 2016年4月 2016年4月 2019年4月 即日撤去
マイジャグラーⅡKK 2013年8月 2016年8月 2016年8月 2019年8月 即日撤去
ハッピージャグラーVⅡKK 2013年12月 2016年12月 2016年12月 2019年12月 即日撤去
ニューアイムジャグラーEX-KT 2014年6月 2017年6月 2017年6月 2020年6月 即日撤去
ゴーゴージャグラーKK 2014年12月 2017年12月 2017年12月 2020年12月 即日撤去

注意点として、上記の検定・認定情報は、地域によって多少のズレが発生する場合がございます。

撤去日は100%正しいわけではないので、正確な情報が知りたい方は、北電子公式ホームページ「パチスロ製品検定情報」よりご確認ください。

また、「ニューアイムジャグラー EX-C」 に関しては、認定期限日が各都道府県によって2018年1 月であったり、2018年2月であったりします。

そのため、みなし機となる地域とそうでない地域に分かれます。



検定期間を過ぎたジャグラーシリーズはいつまで打てる?

お次は2018年2月1日以後に検定有効期間を終えるジャグラーについてです。

ここからはちょっとややこしいです( ;∀;)

通常であれば、検定有効期間3年間+認定有効期間3年間の計6年間はホールに設置できる計算ですが、時代の移り変わりということもあり、色々と条件が改正されたみたいですね。

具体的にどのように変わったのか、見ていきましょう。

「規則改正によって変更した内容」

規則改正に伴い、2018年2月以降、5号機の認定を申請することができなくなるかわりに、2018年1月末までに前もって認定申請をすれば3年後の2021年1月末まで認定機として設置可能となる。

わかりやすくまとめると、2018年2月以降は認定申請を行えないが、2018年1月末までに前もって認定申請(前倒し認定)を行うことで、最長、2021年1月末まで認定機として設置可能になるということです。

前倒し認定対象ジャグラー一覧
機種名 検定公示 検定期限 認定申請 認定期限 認定期限以降
マイジャグラーⅢKD 2015年5月 2018年5月 2018年1月 2021年1月 即日撤去
ファンキージャグラーKK 2016年3月 2019年3月 2018年1月 2021年1月 即日撤去
ニューアイムジャグラーEX-KA 2016年7月 2019年7月 2018年1月 2021年1月 即日撤去
アイムジャグラーEX-AnniversaryEditionKK 2016年11月 2019年11月 2018年1月 2021年1月 即日撤去
スーパーミラクルジャグラー 2017年3月 2020年3月 2018年1月 2021年1月 即日撤去
アイムジャグラーEX-AE/KT 2017年6月 2020年6月 2018年1月 2021年1月 即日撤去

上記のジャグラーシリーズは、多くのホールが前倒し認定を通していることでしょう。

ただし、前倒し認定の申請をしていない場合、検定期限日で撤去となってしまいます。



新台ジャグラーはいつまで打てる?

2018年3月以降に新しく登場したジャグラーシリーズ(マイジャグラーⅣ・ゴーゴージャグラー2)に関しては、少々条件が異なります。

具体的に説明すると、2018年3月以降に発売されたジャグラーシリーズに関しては、認定申請を行うことができません。

※規制改正により、2018年3月以降に納品を開始する新台のジャグラーは、認定申請ができないので検定期限日で撤去されることになります。(規則改正により 5 号機は前倒し認定以後の認定が行われない。)

つまり、新しい新台ジャグラーは検定期限日で撤去されるというわけです。

新台ジャグラーの設置期限
機種名 検定公示 検定期限 検定期限以降
マイジャグラーⅣ 2017年12月 2020年12月 即日撤去
ゴーゴージャグラー2 2017年10月 2020年10月 即日撤去

マイジャグラーⅣに関しては、2020年12月一杯まで打つことができます。

そうなってくると、場合によっては、マイジャグラーⅣよりもマイジャグラーⅢKDの方が寿命が長くなる可能性があるということですね。(マイジャグラーⅢKDを前倒し認定している場合は2021年1月まで打てるので。)

また、ゴーゴージャグラーシリーズに関しても、初代ゴーゴージャグラーを前倒し認定している場合は、ゴーゴージャグラー2よりも、初代ゴーゴージャグラーの方が寿命が長くなる可能性があります。(初代ゴーゴージャグラーを前倒し認定している場合は2020年12月まで打てるので。)

5号機ジャグラーはいつまで打てる?|まとめ

ここまで、5号機ジャグラーはいつまで打てるのか?という件について解説してきました。

内容まとめ
  • みなし機は2019年末まで打てる
  • 認定済みの機種は認定期間終了まで打てる
  • 前倒し認定済みの機種は2021年1月末まで打てる
  • 新台ジャグラーは2020年12月(マイジャグラーⅣ)・2020年10月(ゴーゴージャグラー2)まで打てる

まとめると、今現在ホールで活躍している5号機ジャグラーは、残り約1年半打てるケースがほとんどです。

ただし、

  • マイジャグラー2
  • ジャグラーガールズK
  • みんなのジャグラーC
  • ハッピージャグラーVⅡKK

の4機種に関しては、2019年一杯で見納めとなります。

しかしながら、まだまだ5号機ジャグラーを打つ期間は残されていますね(^^)

残りの期間、悔いを残さず、思う存分5号機ジャグラーを楽しみましょう♪








こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です