スロット立ち回り

スロ稼働を本格的に始めて2年半経過。累計収支をまとめてみた。

スロ稼働を本格的に始めてから2年半が経過しました。

累計収支をまとめていなかったので、2017年から2019年5月現時点までの累計収支を発表していきます。

稼働内容としては、天井狙いがメインですが、設定狙い(ジャグラーメイン)も月に平均1~2回程度のペースで行っていましたね。

2017年は設定狙いと天井狙いの割合が半々程度。2018年はほぼ天井狙い・ゾーン狙いといった内容です。

本年度(2019年)に入ってからは、新規開拓したホールの設定状況が良く、再び設定狙いメインの稼働に戻りつつあります。



累計収支(2017年~2019年5月)

※クリックで拡大可

2017年1/1~2019年5月までの累計収支

+637万9000円

月平均で+22万円程度の数値となりました。

完全な専業ではないので「まずまずの数値?なのかな」と個人的には思っています。

それでは細かいデータ(稼働時間や時給など)を見ていきます。



天井狙い・ゾーン狙いの累計収支

※クリックで拡大可

収支のメインは主に「天井狙い・ゾーン狙い」ですね。

あらためて収支を見てみると、やっぱりスロットって期待値プラスの台を打つことができれば、まず負けませんね。

設定狙いの時の考え方も基本同じだと思います。

高設定を長期間打つことができれば、収支は必ず積み重ねてきた「期待値」に収束してくるはずです。

まれに高設定で負けたり、低設定で勝ったりもしますけどね^^;

いずれにしても、設定狙いで勝つためには高設定を1回転でも多く回すだけです。

そうすれば、設定狙いの収支も上記のようなスランプグラフを描きます。

 天井狙い・ゾーン狙いの累計収支
打った台数 トータル差枚数 稼働時間 時給
1638台 +210850枚 1206.0h 3497円

機種別ランキング

機種別ランキング
順位 機種名 トータル差枚 時給
1位 凱旋 +92974枚 4,480円
2位 バジリスク絆 +30580枚 4,206円
3位 ハーデス +25752枚 2,567円
4位 聖闘士星矢SP +9545枚 10,909円
5位 プレミアムビンゴ +7609枚 3,861円

個人的に1番喰えた機種はミリオンゴッド凱旋ですね。

それなりに台数をこなす事ができましたし、収支も「思ったより荒れなかった」というのが率直な感想です。

みなさんも、私のようにガンガン攻めてみてはいかがでしょうか。

結果は付いてくると思いますよ。

ゴッドシリーズの天井狙いで勝つコツは、「とにかく台数をこなす」ということですね。

あくまで私の肌感覚ではありますが、凱旋の場合はボーダー650~でも200台打てばそれなりの数値になると思います。

ハーデスは700~って感じですかね。

あとはバジリスク絆です。これまた大活躍してくれた機種です。

バジリスク絆の立ち回りは主に「スルー回数狙い」が中心でした。(4スルー以上は問答無用で打っていましたね)

もうすぐ撤去となってしまうのは残念で仕方ありません…。



機種別ワーストランキング

機種別ランキング(ワースト3)
順位 機種名 差枚 時給
1位 押忍番長3 -935枚 -840円
2位 沖ドキ -903枚 -351円
3位 北斗転生 -715枚 -690円

続いてはワーストです。

1番負けてしまったのは番長3ですね。

とは言え、台数をこなせていないだけなので、そこまで気にはしていないです。

逆に沖ドキの場合は、それなりの台数をこなしているにも関わらず無惨な結果に…。

誰か沖ドキの勝ち方教えてください(´;ω;`)

沖ドキで勝てていない原因は、おそらく「リセ後のモードB狙いが失敗しているのてはないか」と考えています。

沖ドキはモードAを打ってしまうと激辛ですからね…。

さすがに100台近くこなして結果が付いてこないとなると「期待値を取れていない」と考えざる得ません。

まぁ、ここまで来たら無理して打つ必要もないので、今後は「ホントに美味しい台」だけピンポイントで狙って行こうと思います。

設定狙いの累計収支

設定狙いの累計収支=+205万6,575円

累計収支の計算方法は「累計収支」ー「天井狙い・ゾーン狙いの収支」=設定狙いの勝ち額としています。

設定狙いに関しては、ジャグラーシリーズを中心に立ち回っていました。

中でも、圧倒的に打ち込んだのは「マイジャグラー」ですね。

マイジャグばかり狙った理由としては、単純にマイジャグに力を入れているお店が多かったです。(あくまで私の地域です。)

昨今は全国的に見てもマイジャグラーに力を入れているお店が多いみたいですね。

2番手にファンキージャグラー、3番手にスーパーミラクルジャグラーって感じですかね。



設定狙いメインの立ち回りにならなかった理由

なぜ設定狙いメインの立ち回りにならなかったのかと言うと、その理由は全部で3つあります。

理由1.ピンは設定狙いに向いていない

設定狙いで勝つためには、代打ちさんがいた方が圧倒的に有利なんですよね。

抽選も有利ですし、情報戦も有利になりますし(見れる範囲が広がるので)、収支も安定します。

理由2.設定状況が悪化した

スロ稼働を本格的に始めた2017年一杯までは設定状況がよく、頻繁に設定狙いを行っていたのですが、2018年以降から現在まですこぶる状況がよくありません( ;∀;)

ぶっちゃけ、設定狙いはお店が全てなんですよ。

いくら「台の知識」や「立ち回り力」があっても、設定を入れてくるお店がなければ意味がありませんからね。

ただ、最近新たに開拓したお店は設定状況がすこぶる良いので、今後はまた設定狙いを行っていこうと思います。そのお店はハナハナですが(笑)

理由3.安定して拾えるならハイエナ有利

収支を見てお分かり頂けたと思いますが、収支のほとんどが天井狙い・ゾーン狙いです。

ぶっちゃけ・・・リスクを冒してまで設定狙いを行う必要がないんですよね。

私の場合、兼業とはいえ、生活がかかっているのでやはり安定して勝てる立ち回りを優先してしまいます。

ただ、、、本音としてはジャグラーが1番好き何ですよ??だから、設定狙いをする時はこれからも基本的にはジャグラーメインで考えています。

スロ稼働の累計収支|総括

約2年半スロットを打ち込んできましたが、「やっぱりスロットって期待値が全てなんやなー」とデータをまとめている中で再認識しました。

その日の収支とか本当どうでもよくて、お店に入ったら期待値だけ見てれば問題ありません。

それだけで私みたいに2年半で700万勝てますよ?\(^o^)/

元々ギャンブル依存症のド養分だった私が、ちょっと考え方を変えただけで圧倒的にスロットで勝てるようになりました。

ただ、設定狙いは例外ですね。設定狙いは期待値が見えないので、経験や情報収集能力がある程度備わっていないと勝てません。

あと、店選びもスキルも重要です。

何はともあれ、スロ稼働に関しては、今後もマイペースで行っていきたいと思います!

総括=「スロットはまだまだ勝てる!」



こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です