スロットで喰う!!

スロットで勝つための情報提供ブログ

スロット収支データ

2017年のスロット収支を振り返ってみる

投稿日:

今日は、スロプロになってから約1年経過したということで、2017年のスロット収支をまとめましたのでご報告いたします。

天井狙いデータ・収支発表

ハイエナした台数=689台

トータル差枚数=93528枚

稼働時間=470.8h

時給=3973円

データに関しては、エクセルのフォーマットを使って付けています。

今自分が上振れしているのか、下振れしているのか、「自分の状況把握」もしやすいのでおすすめです。

ダウンロードはこちらから↓↓収支の付け方も細かく学べます。

Slotcollege スロットカレッジ スロット

感想・自己評価

2017年のハイエナランキングはこんな感じです。

1位 ミリオンゴッド神々の凱旋 +40797枚 時給 6915円

2位 バジリスク絆 +20351枚 時給5104円

3位 アナザーゴッドハーデス +13479枚 時給3156円

凱旋に関してはめっちゃ上振れしてくれたので本当に助かりました。

絆もかなり上振れしましたね^^

ハイエナメインで立ち回っている人は、凱旋&絆がほぼ7割~8割の収支を支えていると誰かが言っていましたが、私の収支も同様となりました(笑)

本当、絆とGODシリーズがなくなったら、マジでハイエナ終了だと思うのは私だけでしょうか?? そのくらい「期待値が取りやすい機種」だと言えるでしょう。

データを見て頂ければわかると思うのですが、「0スルー狙いは美味しい」という情報が当時はたくさん出ていたので、積極的に狙ってみましたが結果は今一つ。

2018年に入ってからも何台かは打っていますが「本当に期待値あんの??」って感じです。私の体感的にですけど。

とにかくATに入ってくれません! (´;ω;`)

反対に「スルー回数狙い」は安定して出てくれました。

ボーダーは「4スルー100~」くらいです。

ハーデスに関しては、まあこんなもんでしょう。満足です!

逆に、一番足を引っ張ったのは北斗転生と沖ドキ。

とにかく継続しない&初当たりまで投資がかさみ、厳しい戦いを強いられましたね…。

設定狙い収支発表

設定狙いの収支に関しては、機種ごとの「稼働時間」と「時給」は細かくデータを付けていないので、収支のみの発表となります。

本当は設定狙いの収支も機種ごとに細かく付けた方がもちろんいいんですけどね。

後々の立ち回りの参考にもなりますし。

なぜ細かく付けなかったのかというと、設定狙いをするつもりが当時は全くなかったからです…。

遊び半分で友達とイベント日に「ちょこっと打つかなー」って感じでちょこちょこやってたら、意外とツモれるので、いつの間にか「ガチ稼働」に。

収支は、大体100万位は勝ってます! 多分・・^^;

設定狙いの収支は、天井狙い・ゾーン狙いで勝った差枚数を引いた残りの勝ち額=設定狙いの収支となりますので、そこから割り出してます。

(大雑把な計算で申し訳ありません…。)

ここまで勝てた原因は、家の近くのボッタ店が急に設定を入れだしたのが大きな要因です。

あとは、リニューアルしたお店の状況も良く、ライバルもそこまでいなかったので美味しい思いができました。

一番よく打った機種はマイジャグです。

っていうかジャグラーの設定狙いばっかしてました。

次は、バジリスク絆。

その次は番長3って感じです。

2018年に入ってからは、主にAタイプ(ジャグラー)の回した回転数・収支は付けていますので後々発表しようと思います。

トータル収支を振り返って

2017年は、設定狙いと天井狙い合わせて計300万程度の勝ちでした。

1月から4月までの間は仕事も並行してやっていたので、まぁこんなもんでしょう!

時給もそこそこ出てますし、満足です。

稼ぎの中心はやはり天井狙い&ゾーン狙いです。

お店の状況に左右されることなく立ち回ることができるので、スロット初心者の方、これから本格的に勝っていきたい方にとっては、最強の立ち回りだと言えるでしょう。

なんだかんだで、まだまだ通用する立ち回りなので、中々思うように勝てないという方はぜひ覚えておいて損はないと思いますよー。

Slotcollege スロットカレッジ スロット(パチスロ)で年収600万以上勝つための教材

-スロット収支データ

Copyright© スロットで喰う!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.