スロットで喰う!!

スロットで勝つための情報提供ブログ

考えてみたシリーズ パチンコ依存症

パチスロ(スロット)「専業生活」について語る

更新日:

こんにちは。

現役プロのクレストです。

早いもので、会社に辞表を叩きつけてから10か月も経ちました。

今日は、これまでの専業生活で僕が思ったこと・感じたことをご報告します。

これからスロット専業になろうと思っているのであれば、是非参考にしてください。

専業生活のメリット

まずは専業になることで得られるメリットについてです。

・サラリーマンよりも自由。

・金銭的に余裕ができた。

・人間関係のしがらみから解放された。

・パチスロが上手くなる。

といったメリットが挙げられます。

上手く立ち周ることができれば、サラリーマンの何倍も稼ぐことが可能です。

後は、自分の「やりたいようにやれる」というのも大きなメリットの1つです。

起きる時間や、稼働する・しないも、自分の意志で自由に決める事ができます。

「今日は体調悪いから家でゆっくりしてたい」

という日は、そのまま家でゆっくり寝ててもいいわけですからね。

会社勤めだとそうはいきませんので、これも専業ならではの特権です。

逆に、近場でリニューアルオープンしたお店があったり、状況が良いお店があるのであれば、頑張って稼働日数を増やしても良いでしょう。

とにかく、自分で生活を「コントロール」することができるのが、専業生活の旨味です。

専業生活のデメリット

ぶっちゃけ、パチンコ・スロット生活は「キツイ」です。

肉体的にも精神的にも。

貯金が数千万あるとかだったら別ですが、金銭的に余裕がなければ無いだけ追い込まれます。

これは、専業生活の宿命でもあるので、避けては通れません。

あと、環境も基本よくないですね。

タバコの煙、ライバルとの戦いなど、じりじりとメンタルが削られていきます。

さらには、

2018年の2月以降、パチンコ・パチスロの状況は今よりもさらに悪化することが予測されています。

具体的には、

・有利区間による出玉規制

・天井の廃止

・パチンコの設定導入

・釘調整の禁止

・・・などなど

これらの「規制」が主な原因です。

今後、パチプロ・スロプロ、共に厳しい時代に突入する事は間違いありません。

勝てる状況がいつまでも続くとは限りませんし、収入0になる可能性も大いにあります。

専業をしているならリスクヘッジと他の収入源の確保は必須

専業生活者は、「いつ稼げなくなるのかわからない」という不安との戦いでもあります。

・急に設定が入らなくなる

・新たなライバルの出現

・軍団に高設定を独占される

・設定投入のクセを変えられる

このような「急にやってくる予期せぬ事態」を常に考えながら生活しなくてはなりません。

したがって、「次の一手」もしくは、「他の収入源の確保」も視野に入れておく必要があります。

でないと、稼げなくなった時に押し寄せてくる不安に耐えられません。

おすすめの収入源の作り方

私は現在、スロット収入+ネットビジネス(アフィリエイト)の二本柱で生計を立てています。

理由は先ほど言った通りです。

スロット稼働と同時に行えるおすすめの副業は「アフィリエイト」です。

アフィリエイトとは、簡単に説明すると、インターネットを使って広告収入を得るビジネスのことです。

始めるにあたり、資金もほとんどかからないので「リスクゼロ」で始められるのが最大の特徴です。

しかも、アフィリエイトはツボに嵌まれば爆発的に稼げるのがいいところ。

実際に月100万円以上稼ぐアフィリエイターも数多く存在します。

自分の得意なことに関する情報を発信して稼ぐのであれば「アンリミテッドアフィリエイトネオ」という教材で効率よく学ぶ事ができます。

アフィリエイト初心者の方でもわかるように解説されているのでおすすめです。

営業や販売といった経験がある方であれば「ルレアプラス」がおすすめです。

商品を紹介するアフィリエイト(物販アフィリエイト)の手法について学ぶ事ができます。

これからの専業

ここから先、スロプロ・パチプロの存在がどうなるのかは、誰にもわかりません。

1つ言える事は、我々専業は「勝たせてもらっている」という気持ちを忘れてはならないという事。

間違っても、「他の人より賢いから勝てるんだ」といった考えを持ってはいけません。

事実、このような勘違いをしている専業はとても多いです。

正しい考え方として言えるのは、働いていない時点でダメなんですよね本来。

なぜなら、この国は労働することが「国民の義務」だからです。

それを怠っている以上、「勝たせてもらっている」という気持ちと「感謝の気持ち」を忘れるなんてもってのほかです。

ですので、日々そのことを忘れずに稼働する必要があるんです。

そして、できることならなるだけ早く「まともな生活に戻れるなら戻るべき」だというのが、私がこれまでの生活で感じたことです。

-考えてみたシリーズ, パチンコ依存症

Copyright© スロットで喰う!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.