パチスロ(スロット)「専業生活」はどんな感じ?やるメリットデメリットについて解説!

こんにちは!現役プロのクレストです。

今日は、これからスロプロになろうとしている人に対して、僕の経験や感じたことをお伝えします。

これからスロット専業になろうと思っているのであれば、是非参考にしてください。

専業生活のメリット

まずは専業になることで得られるメリットについてです。

  • サラリーマンよりも自由
  • 金銭的に余裕ができた
  • 人間関係のしがらみから解放された
  • パチスロが上手くなる

といったメリットが挙げられます。

上手く立ち回ることができれば、サラリーマンよりも稼げるかもしれません。

後は、自分の「やりたいようにやれる」というのも大きなメリットですね。

  • 起きる時間
  • 稼働日程

を自分の意志で自由に決める事ができます。

「今日は体調が悪いから家でゆっくりしていたい」

という日は、そのまま家でゆっくり寝ててもいいわけですからね。

会社勤めだとそうはいきませんよね。

これも専業ならではの特権です。

逆に、近場でリニューアルオープンしたお店があったり、状況が良いお店があるのであれば、頑張って稼働日数を増やしてもよいでしょう。

とにかく、自分で生活をコントロールできるのが、専業生活のメリットです。

専業生活のデメリット

専業生活は意外と大変です。

肉体的にも精神的にも。

「好きなだけ好きなパチンコ・スロットが打てるんだから最高じゃん」

なんて思うかもしれませんが、そんな事ないです…。

貯金が数千万とかあれば話は別ですが、金銭的に余裕がなければ無いだけ追い込まれます。

あと、専業生活は、健康にもよくないです。

ホール内は「タバコの煙」が凄いですからね。

運動不足にもなりますし、肩凝りや腰痛も出てきます。

パチンコ業界自体の景気が悪い

2018年の2月以降、パチンコ・パチスロの状況は今よりもさらに悪化することが予測されています。

具体的には、

  • 有利区間による出玉規制
  • 天井の廃止
  • パチンコの設定導入
  • 釘調整の禁止

これらの「規制」が主な原因です。

今後、パチプロ・スロプロ、共に厳しい時代に突入する事は間違いありません。

勝てる状況がいつまでも続くとは限りませんし、収入0になる可能性も大いにあります。

専業をしているならリスクヘッジと他の収入源の確保は必須

専業生活者は、「いつ稼げなくなるのかわからない」という不安との戦いでもあります。

  • 急に設定が入らなくなる
  • 新たなライバルの出現
  • 軍団に高設定を独占される
  • 設定投入のクセを変えられる

このような急にやってくる予期せぬ事態を常に考えながら生活しなくてはなりません。

したがって、「次の一手」もしくは、「他の収入源の確保」も視野に入れておく必要があります。

でないと、稼げなくなった時に押し寄せてくる不安に耐えられません。

パチプロ(スロプロ)におすすめの副業

私はスロット収入以外にも、ネットビジネス(アフィリエイト)を行っています。

スロット稼働と同時に行えるのがアフィリエイトの良い所です。

アフィリエイトとは、簡単に説明すると、インターネットを使って広告収入を得るビジネスのことです。

始めるにあたり、資金もほとんどかからないので「リスクゼロ」で始められます。

楽して簡単に稼ぐ事はできませんが、コツコツ継続して続けて行けば、毎月10万円以上稼ぐ事も十分可能です。

参考:パチプロ(スロプロ)におすすめする副業とは??アフィリエイトで広告収入を得る方法!

これから専業になる人への助言

もしこれからスロプロ(パチプロ)になるのであれば、しっかりと目標を持ちながら生活する事をおすすめします。

例えば、

  • 貯金が貯まるまで
  • 他の仕事が見つかるまで
  • 借金を返済する

などなど・・・

とにかく、スロプロをずっと続けて行くのはおすすめできませんね。

軍団や組織を形成して普通に働いている人よりも稼げるのであれば話は別ですが、ピンで動くのであれば、専業生活はデメリットの方が大きいです。