ジャグラー解析

マイジャグラーのぶどう確率|設定差|逆算方法をご紹介!

マイジャグラーシリーズのぶどう確率には各設定ごとに「設定差」があります。

少しの差ではありますが、ぶどうをカウントすることで設定判別の精度が高まるので、カウントすることに越したことはありません。

この記事では、マイジャグラーの設定ごとのぶどう確率、データグラフからぶどう確率を逆算する方法について解説しています。



マイジャグラーのぶどう確率

設定 ぶどう確率
1 1/6.35
2 1/6.30
3 1/6.25
4 1/6.23
5 1/6.18
6 1/6.07

マイジャグラーのぶどう確率はデータグラフから逆算可能!

ジャグラーシリーズは「ぶどう確率逆算ツール」を利用すれば、今現在のぶどう確率を把握できます。

途中から打つ台のぶどう確率を算出する方法

ジャグラーのぶどう確率を算出するためには、まず初めに現時点での「差枚数」を知る必要があります。

ジャグラーの差枚数は「差枚数計算ツール」を利用すればわかります。

もしくはスランプグラフからおおよその差枚数を読み取る事もできます。

どちらの方法でも構いません。

ちなみに、スランプグラフから差枚数を読み取れない場合は「データロボサイトセブン」を利用しましょう。

データロボサイトセブンに登録すると、現時点での差枚数がわかります。

そして差枚数がわかったら、次に総回転数・BIG回数・REG回数・差枚数を「ぶどう確率逆算ツール」に入力していきます。

数値を入力したら「ぶどう確率を逆算」をクリック!

すると、瞬時にぶどう確率が算出されます。

たったこれだけで「推定ぶどう確率」を算出する事ができるので、ぜひ利用してみて下さい。



 

 

マイジャグラーのぶどうをカウントするメリット

結論から言うと、マイジャグラーのぶどう確率はカウントすることに越したことはありません。

少々面倒ではありますが、ぶどうをカウントすることで低設定(設定1~2)を素早く見切ることができます。

体感でぶどうをカウントするという手段もありますが、やはりそこまであてにならないのが現実です。

ぶどう確率は「小役カウンター」や「携帯アプリ」などを利用してカウントしていくのが無難です。

また、ぶどう回数をカウントすると、高設定狙い(中でも設定6)がしやすくなります。

マイジャグラーのぶどう確率は、他のジャグラーシリーズよりも比較的安定する傾向にあるので、ボーナス確率に加えてぶどう確率も良い場合は、素直に高設定に期待しても良いでしょう。

※クリックで拡大可

引用元:パチスロ期待値見える化

上記の表を見るとわかるように、設定6を終日回した場合、約80%の確率でぶどう確率が1/5.6~1/6.19の間に収まります。

ただ、それでも5回に1回は設定6でもぶどう確率が6.2以下の数値になります。

ですので、ぶどう確率はあくまで参考程度と考えておいた方がよいでしょう。

全てのジャグラーシリーズに共通して言えることですが、ジャグラーの設定判別の肝はあくまで「ボーナス確率」です。

マイジャグラーのぶどう確率まとめ

ここまで「マイジャグラーのぶどう確率」について解説してきました。

マイジャグラーのぶどう確率は、各設定ごとに僅かな設定差があります。

ただ、1日単位でどうこう言えるレベルの設定差ではありません。ぶどう確率を過信するのは危険です。

「高設定を積もったら終日打ち切る!」という場合はカウントしましょう!

>>その他ジャグラーシリーズのぶどう確率はこちらから



スロットで正しく勝つ方法【完全ガイドマップ】

スロットの正しい勝ち方を有料noteにまとめました。

このnoteには、私の3年間(ガチ稼働の軌跡)が濃縮されています。

【スロットで毎月負けていて困っている…。】という方はぜひお手に取り下さい。

スロットの正しい稼ぎ方【完全ガイドマップ」 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です