ジャグラー解析

ゴーゴージャグラーのぶどう確率について解説!共通ぶどうに設定差あり!


この記事では「ゴーゴージャグラーのぶどう確率」について解説していきます。

ゴーゴージャグラーのぶどうは2種類あり、「共通ぶどう」に設定差があります。

※単独ぶどうの確率は全設定共通

設定差のある共通ぶどうのみをカウントすることで、設定判別の精度が高まります。

それではゴーゴージャグラーのぶどう確率詳細を見ていきましょう。



ゴーゴージャグラーのぶどう確率

設定 実質ぶどう確率 共通ぶどう確率 単独ぶどう確率
1 1/6.82 1/7.76 1/56.01
2 1/6.76 1/7.69
3 1/6.70 1/7.62
4 1/6.65 1/7.55
5 1/6.60 1/7.48
6 1/6.54 1/7.41

引用元:設定推測パチマガスロマガ攻略!

ゴーゴージャグラー共通ぶどうの見抜き方

ゴーゴージャグラーの共通ぶどうは、左リール枠上or上段に、上にチェリーが付いたBARを目押しすることで見抜くことができます↓↓

「共通ぶどう成立の形」

中段に一直線に揃うぶどうが共通ぶどうです。

共通ぶどうを見抜く打ち方については↓の記事でより詳しく解説しています。




ゴーゴージャグラーのぶどうをカウントする方法

ゴーゴージャグラーは一体どのようにぶどうを数えるべきなのか、私なりの見解をお答えしようと思います。

結論から言うと、単独ぶどう・共通ぶどうを混合でカウントしていけば問題ないかと思います。

なぜなら、ゴーゴージャグラーのぶどう確率は確率分母が重いため、他の機種よりも設定判別におけるぶどうの影響度合いが他の機種よりも低いからです。

ですので、目押しによる疲労度・消化スピードの2点を考慮すると、順押しチェリー狙いでサクサク消化するのがベストだと思います。

単独ぶどうと共通ぶどうを混合でカウントする方法

1つ目の方法は設定差のない「単独ぶどう」と設定差のある「共通ぶどう」混合でカウントする方法です。

この方法のメリットは”毎ゲーム目押しが必要ない”という点です。チェリー狙いのみでOKなので「消化効率」が優れています。

ただし、デメリットとして、設定判別の精度が「共通ぶどうのみをカウントする方法より落ちる」ということが挙げられます。

とは言え、ゴーゴージャグラの設定判別はそもそも難易度が高いので、混合カウントでも問題ないかと思います。

共通ぶどうのみカウントする方法

2つ目の方法は設定差のある「共通ぶどう」のみをカウントする方法です。

この方法のメリットは、設定差のない単独ぶどうを省いてカウントできるので、「より精度の高い設定判別が可能になる」という点です。

ただし「毎ゲーム2コマ目押し」が必要になるのはデメリットですね。

目押しが苦手な人がこの方法でカウントすると、消化スピードが落ちるので、高設定を打っている場合はおすすめできません。

「毎ゲーム目押しが苦にならない」という方におすすめな打ち方です。

ゴーゴージャグラーのぶどうはカウントした方がいい??

ゴーゴージャグラーのぶどう確率は、これまでのジャグラーシリーズと比較すると、確率分母が非常に重いです。

そのため、収束させるにはそれなりの試行回数が必要です。

なので、終日回せるような状況であればカウントすべきです。

そうでない場合はぶっちゃけカウントしなくても大丈夫です。(そもそもゴージャグはぶどう確率だけで押し引きするのは危険です。

ゴーゴージャグラ―のぶどう確率まとめ

ここまでゴーゴージャグラーのぶどう確率について解説してきました。

ゴーゴージャグラーの設定判別はぶどう確率で押し引きを決められるようなものでもないので、「参考程度」と思いながら、単独ぶどうと共通ぶどうを混合でカウントしていくのがベストだと思います。

よりストイックな設定判別がしたい場合は、左リール枠上or上段にBARを目押しすることで、共通ぶどうのみカウントすることが可能になります。

>>ジャグラーシリーズのぶどう確率一覧表

ゴーゴージャグラーの打ち方を解説!逆押しでベルとピエロをフォロー可能! この記事では「ゴーゴージャグラーの打ち方」について解説しています。 ゴーゴージャグラーは基本的には従来通りのチェリー狙い(...



スロットで正しく勝つ方法【完全ガイドマップ】

スロットの正しい勝ち方を有料noteにまとめました。

このnoteには、私の3年間(ガチ稼働の軌跡)が濃縮されています。

【スロットで毎月負けていて困っている…。】という方はぜひお手に取り下さい。

スロットの正しい稼ぎ方【完全ガイドマップ」 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です