thycql5agr

     スポンサーリンク

親父の話

僕は、小さい頃からギャンブルが身近にあった。

 

理由は親父が大のギャンブル好きだったから。

 

子供の頃からパチ屋によく連れて行かれていたし、親戚や知り合いも皆ギャンブルが好きな人ばかり。

 

唯一、母親だけはギャンブルが好きじゃなかった。

 

でも、家庭での主導権は親父が握っていたので、ギャンブルが悪い事だとは教えられなかった。

 

そんな環境の中で僕は育ちました。

 

小さい頃はギャンブルをするおやじの事が嫌いだった。

 

理由は、家族の生活費をギャンブルで溶かすからだ。

 

そして母親といつも喧嘩。

 

そんな毎日。

 

今から20年以上も前の話なので、当時はギャンブル依存症なんていう病気があるなんて知る由もなかった。

 

家族は、ただ親父が身勝手な人間で、自己中心的なサイテーな奴って思ってたし、そういう目で見ながら接していた。

 

もし、当時にもちゃんと、ギャンブル依存症っていう病気が存在していて、この病気は薬物依存症と同じくらい真剣に考えて、治療を行わなければならないという認識があったのなら、親父は死なないで済んだのかもしれない。

 

だから、当時の親父は、なぜやめられないんだとか考えもしなかっただろうし、一人自分を責め続け、苦しんでいたんだと思う。

 

今なら、家族が親父一人を悪者扱いする事もなかったんじゃないかと思う。

 

     スポンサーリンク

 

だってちゃんと国が認めている病気だから。

 

自分が親父と同じギャンブル依存症になってしまったこれから・・・

 

自分が大人になって、ギャンブル依存症になるなんて子供の頃は思ってもいなかった。

 

こんなに苦しい思いをするなんて。

 

・一生懸命働いたお金がすぐに無くなっていく辛さ。

・そのストレスから人間性まで変わってしまう事。

 

この2つが何よりも辛い。

 

結局今回も、11月9日に一回行ってしまったが為に、多くの時間と、健康と、お金を失ってしまいました。

 

今回のスリップで学んだ事を自分なりにまとめてみましたので発表したいと思います。

 

・スロットは、やり方次第では勝てる。

・スロットで勝つ為には豊富な資金と時間の余裕が必要不可欠。

・労力と収入が見合っていない。

・一時は勝ててそれで生活できたとしても、将来の補償など何もない。

・健康に本当に良くない。

 

結果、、、

 

良い事一つもない!

 

以上です。

 

[ブログランキング参戦中です♪クリック一つで頑張れますので応援お願いします!!]


にほんブログ村


ギャンブル依存症 ブログランキングへ

     スポンサーリンク