投稿一覧 禁パチ方法について

パチンコ依存症にはセロトニンを与えよ!

2017/02/05

033     スポンサーリンク

パチンコ依存症に良く効く成分セロトニンについて

前回、パチンコ地獄に落ちてからこのように思いました。

 

このまま何も行動を起こさなければ一生パチンコに翻弄される人生を歩む事になる。

 


考えるだけでゾッとします。

 


この状況を打破する為に考えた事は・・・

 

何か新しい今までにトライしていない新しい治療法を試してみる。

 

これしか今は思いつきません。

 

今まで通りにやっても駄目だから...

 

今まで通りというのは、財布にお金を入れないとか他の趣味を見つけるとか病院に行くなどです。

 

これらの治療法を僕は試しましたが、残念ながらあまり効果はありませんでした。

 

なにか有効な治療法がないものかと、依存症の原因について色々勉強していると、ある脳内物質がパチンコ依存症と深く関係がある事がわかりました。


それは、、、

 

セロトニンです☆

 

なぜセロトニンなのかというと、パチンコ依存症は脳の病気だという事を理解するようになったからです

 

そこで、セロトニンについての話をしていこうと思うのですが、その前にパチンコ依存症についてもう一度おさらいしていきたいと思います。

 

正しい理解の上で聞いてもらった方が、話がスムーズに入ってくると思いますので。

おさらい

パチンコ依存症は脳と精神の病気です!

「科学的に証明されている事実」

パチンコ依存症はその人の意志の弱さや性格の問題ではないという事。

 

この病気にかかれば自分をコントロールする事ができなくなってしまうという事。

 

原因は長期間パチンコをした事によって、脳内が変化してしまったから。

 

この中でも脳内の変化という所に最も注目してほしいです。

 

一番の原因はここだと思うので、早急に何とかする必要があるのではないかと思います。

 

ドーパミンの過剰分泌によって、ヨレヨレになってしまったパチンコ依存症の方々の脳みそ・・・

 

一度変化してしまったら二度と元には戻らないと言われています。

 

残念ながら...

 

一生付き合っていかなければならない病気。

 

ゲームオーバーなのかもしれない。

 

時すでに遅しなのかもしれません。

 

でも諦めるわけにはいかないので、できる事をやっていくしかないと思います。

 

たとえ完全にはもう治らないのだとしても、食い止める事は可能なんじゃないでしょうか。

 

セロトニンについては、僕のブログよりも専門的に詳しく解説しているサイトがありますが、色々専門用語とかが多くわかりにくいかもしれないと思いましたので、僕なりに解り易く簡単にまとめてみました。

セロトニンの素晴らしいパワー


「パチンコ依存症患者にとって効果があると僕が思った作用」

 

・依存症の原因であるドーパミン・ノルアドレナリンの抑制効果。

 

・気分や感情のコントロール・衝動行動依存行動の抑制。

 

その他にも、体内時計の調節や、呼吸を整える記憶力や学習能力の向上などの効果もあるみたいです。

 

セロトニンが不足するとどうなるのか...

「精神面」

怒りっぽいキレやすい感情的になりやすい依存症になりやすいストレスがたまりやすい

 

「身体面」

疲れやすい過食食欲不振眠れない免疫力の低下姿勢の悪化偏頭痛

セロトニンが不足する事でこんなに嫌な症状が現れるのだとしたら、パチンコ依存症の人じゃなくても不足したらまずいですよね。

 

って思ったんですが、実際にうつ病の人はセロトニンが不足しているようです。

 

次に、こういう生活習慣の人はセロトニンが不足しやすいですよっていうのを紹介したいと思います。

 

セロトニン不足の原因

「太陽光を浴びない人」

セロトニンは、太陽光を浴びる事で活性化されるみたいなので、太陽光を浴びる機会が少ない現代人は、セロトニンが不足しやすいと言われています。

 

「会社の中で1日中事務作業に追われている方」

現代社会では、一日中パソコンやスマホを見ている方が多くなってきていると思います。


家でお仕事をされている方などは特に注意が必要です。

 

「不規則な生活習慣」

セロトニンは太陽が出ている時間帯に生成されます。

 

「交代勤務の方・夜更かしが癖になっている方・夜のお仕事をされている方」などは、昼夜が逆転していますよね?

 

このような方々は、昼間起きている事が少ないのでセロトニンが不足しやすいという事をよく理解しておいたほうがいいです。

 

僕は、夜勤があるのでセロトニンが不足しやすい状況で生活しています。

 

実際にストレスが溜まりやすいですし、些細な事でイライラしてしまう事があります。

 

あながち嘘ではないんじゃないでしょうかね。

 

「人との交流がない方」

セロトニンは、グルーミングという人との交流の中で生成されるとも言われています。

 

不登校や引きこもりなどで社会との繋がりがない方は危険な状況だという事を認識しておいた方がよいでしょう。

 

インターネット上やSNSでしか人と繋がりがないって方は危険です。


パソコンやスマートフォンでの繋がりでは効果がないみたいだからです。

 

詳しくはこちらパチンコとDVと孤独と寂しさ

まとめ

ここまで、セロトニンについて効能や不足する原因などを説明してきました。

 

セロトニンはパチンコ依存症の原因である依存行為や、衝動を抑制する働きがある為、このセロトニンを軽視することはできないですよね。

 

セロトニンをなるべく多く摂取する事を心がけて禁パチを頑張っていこうと思います☆彡

 

[ブログランキング参戦中です♪クリック一つで頑張れますので応援お願いします!!]


にほんブログ村

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

-投稿一覧, 禁パチ方法について