投稿一覧 日記

パチンコ依存症患者の平和な休日の過ごし方

2017/02/05

103     スポンサーリンク

健康第一

最近はすっかり肌寒くなりましたね、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

僕は元気です。

 

禁パチ中の休日の過ごし方ですが、僕はジムに通う事にしました。

 

借金がある身分で贅沢かもしれないのですが、スロットやって時速1万円失うくらいなら全然ましかなって思いまして♪

 

それと、スロットばっかしやっていたせいか、肩の高さが左右で若干違う事に気が付きました最近。

 

左手でレバーを叩くので、左肩の異常な凝りがあります。

 

このような肩凝りや、姿勢の悪さなどを改善する事も、ジムに通う狙いの一つでもあります。

 

理不尽にお金も失わないで済むし、健康にもいい♪

 

良い事しかないです☆

 

ジムでおもいっきしトレーニングして、ジムにあるサウナ&風呂入るとめっちゃすっきりしてストレス発散にもなります。

 

パチンコ以外に趣味がないって方には是非お勧めします!

 

その後にパチンコ行こうっていう気分にはまずなりませんね、今のところは。

お勧めの食材を紹介します、それは赤身のお肉です。

赤身のお肉は、高たんぱくでありながら、低カロリーなので、筋トレ後には是非食べたい食材であります。

 

赤身のお肉はそれだけではなく、トリプトファンというセロトニンを生成する為の原料もたくさん含まれているみたいです。

 

 

セロトニンは別名、「幸せホルモン」とも言われていて、依存症の原因の元であるドーパミンの分泌を抑制する効果や、心を落ち着かせる効果があると言われています。

 

 

パチンコ依存症の方は是非積極的に食べて欲しい材です。

 

最近は、スーパーで安いもも肉買ってきて、自分で家で焼いてよく食べてます。

 

効果があるかないかはハッキリと断言する事はできないのですが、禁パチが今のところうまくいっているんで、効果があると言っていいのではないでしょうかね!

 

セロトニンのパワーを信じて、禁パチ頑張っていきたいと思います!

 

[ブログランキング参戦中です♪クリック一つで頑張れますので応援お願いします!!]


にほんブログ村

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

-投稿一覧, 日記