otoshiana     スポンサーリンク

振り返れば奴(パチ屋)がいる

禁パチが軌道に乗ってくると、少しずつだけど、心と時間に余裕がでてくる。

 

それ自体は良い事なんだけど、ここで調子に乗るとすぐにスリップしてしまうのがパチンコ依存症の怖いところでもある。

 

気をさらに引き締めていかなければならない。

 

パチンコ依存症患者にとって、家にいる時は問題ないのだが、一歩外に出れば、それはもう戦争だ…

 

パチ屋という天敵に背中を見せれば最後、あっという間に刺され、地獄に落とされてしまう。

 

僕自身、何度地獄に落とされたかわからない…。

 

そんな事を考えていると、以前、ノムさん(野村元監督)がこんな事を言っている事を急に思い出した。

 

皆、勝っている時、調子がいい時に、大胆になる。

負けている時、調子が悪い時に、慎重になる。

 

ノムさん、「逆なんだよ

 

勝っている時こそ、慎重に、負けている時こそ大胆に

 

皆、逆になりがちなんだと。

思い返せば…

確かに、人生は調子がいい時にこそ気を付けなければならないと思う事がたくさんある。

 

最近でいえば、、、

バトミントンの違法ギャンブル事件

田児選手、桃田選手、この2人はオリンピック出場が有力とされていて、メダル獲得も期待されている選手だった。

 

人生の絶頂期といってもいいだろう…

 

にも関わらず、まさかの違法カジノ店でのギャンブル発覚。

 

ギャンブルが人を狂わすのは、我々一般人だけではないという事だ。

 

この事件がそれを証明している…

 

高畑祐太強姦致傷

この人は、テレビにもよく出演してきていて、お母さんは、ベテランの大女優さん(高畑淳子)である。

 

これからって時に、まさかの事件発覚だった。

 

完全に慢心していたんだと思う。

 

そんな調子に乗った高畑祐太に、神様は天罰を与えた。

 

彼がこれからの人生、かなり苦しく、険しい人生になる事は想像に難くないだろう。



人生で失敗する時は、調子がいい時、浮かれている時に多い。

 

自分の人生も思い返せば、調子がいい時、浮かれている時に、今まで大きな失敗を犯してきた。

 

禁パチからスリップするのはいつも数か月経った頃で、落ち着いた生活を取り戻しはじめ、借金完済が目前、そんな調子がいいこれから!って時が多かった。

 

逆に、禁パチをスタートさせてから、一週間~1か月という短期間で、スリップした事はほとんどない。

 

何か物事が順調に進んでいる時こそ!注意しろって事だ。

 

この事を肝に銘じて、これから先の人生を歩んでいきたいと思う。

[ブログランキング参戦中です♪クリック一つで頑張れますので応援お願いします!!]


にほんブログ村

ギャンブル依存症 ブログランキングへ