日記 投稿一覧

過去のお話

2017/02/05

tameiki_businessman     スポンサーリンク

会社をサボってパチンコ

僕は以前、営業(携帯関係の)をやっていたのですが、当時も相変わらずパチンコに溺れていました...。(今から4~5年前の話です)

 

外回り行ってきまーす!とか言って、監視の目が届かないのをいい事に、パチンコに行く日々...。

 

心理的には、「どうせ俺は派遣だし、いつでも切り捨てられる都合のいい駒でしかない、ならこっちが都合よく会社を扱ってやろうじゃねーか」くらいに考えていました。

 

そして、負ける。

人として、最低な事をして、さらにお金も失う...。

 

人間のクズです。

 

今振り返ると、ホント自分の事しか考えてなかったんだなーって反省してます。

 

パチンコ依存症の人は、営業はやらない方がいいと思います。

 

空いた時間にパチンコに行きたくなるから...

人を異常行動に追い込むギャンブル依存症

世の中には僕も含め、ギャンブルが原因で通常では考えられないような、異常行動を起こしてしまう人が多々います。

 

・炎天下の中、社内に子供を閉じ込めパチンコ

・パチンコで負けまくって、強盗・窃盗・殺人・放火

・パチンコが原因で横領

・勤務中にパチンコ

 

上記のような異常行動を起こしてしまう原因は、元々その人が生まれ持った人間性が原因ではありません。

 

ギャンブル依存症っていう病気になってしまったが為に、このような異常行動をとってしまうのです。

詳しくはこちらパチンコがもたらす脳内の変化

 

そして、、、

犯罪者の多くは、頻繁にパチンコ屋に通っていた」という事を言っている裁判官も実際にいるみたいです。

犯罪者にならないために

やっぱり僕は、この先も諦めないで、禁パチを続けて行くしかないんだなって思います。

 

仕事サボってパチンコをするような人間なんで...

 

この先の人生、考えられる最悪なシナリオは、パチンコで負けて借金背負って犯罪に手を染める。

 

決して言い過ぎではない。

 

そうならない為には、何回失敗しても挑戦し続けるしか道はないってことだ。

 

精神的にも体力的にも削られていき、パチンコ依存症から抜け出す事を諦め、快楽に溺れる道へ進む事だけはNG。

 

その道には、犯罪者になってしまう可能性や、家族や周りの人を不幸にする可能性が大いにある獣道だから...

 

諦めない事と、同じギャンブル依存症と戦っている仲間がいる事を忘れずに、歩みを止めてはいけない。

 

[ブログランキング参戦中です♪クリック一つで頑張れますので応援お願いします!!]


にほんブログ村

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

-日記, 投稿一覧