ハイエナはもう完全にオワコン!エナ専は次の一手を考える必要がある!

こんにちは!クレストです!

ハイエナ(天井狙い)が最近本当に拾えないな~と思うのは私だけでしょうか。

今日はこれから先エナ専はどーなっていくのか。

まじめに考えていきたい思います。

これから先のエナプロの行末について

エナはもう終わりだ・・・。

かれこれ2年くらい前から言われ続けていますが、実際はまだまだエナ専は存在します。

台は落ちないけどエナ専は減らない。

というよりかは、エナ専は極限まで減って、今のこの絶対数が過去最少の人数だと思います。

それでも多いと思うの、私だけでしょうか??

本当に地獄図です。

で、、、

これから先、エナ専がどうなっていくのか。

私が予想する結末はこんな感じです。

  • ボーダーが更に下がる(凱旋は550~がデフォに)
  • ベガ立ち・張り付き合戦の悪化
  • 設定狙いへシフトチェンジ
  • パチンコの良釘狙いへ
  • 引退

のいずれかだと思います。

中でも一番増えるのは「ボーダーの低下」だと思います。

というより、実際にもう増えています。

私のマイホでは、

  • 番長3=800~
  • 凱旋=600~
  • ハーデス=600~
  • 絆=3スルー200~

がデフォです。

もう、、、

末期やんけ。

~これから先エナが生き残る道~

エナ専の人がこれから先、生き残る道があるとしたら、「設定狙い」を覚えるしかないです。

前々から言われてきたことですが、もうそれしかありません。

エナで詰める期待値は、平日=MAX1,000円が限界でしょう。

土日=よくて1,5000円ですかね。

フル稼働して詰める最大期待値は、32万円です。

でもこれは、一か月フル稼働した数値なので、実際は25万くらいが限界値でしょう。

もうやる意味ありますかね??

将来の保証もなく、ただただ台を探す日々・・・

なので、スロプロを続けるのなら設定狙いを覚えていくしかないんですよね。

設定狙いも簡単じゃあないんで、どちらにしても厳しい時代だという事ですね。