ジャグラー の「勝ち方」について徹底解説!もう勝てないとは言わせません!

ジャグラーで中々勝でずに悩んでいるそこのあなた。

そこまで自分を責めないでください。

ジャグラーで勝てないのは至極当然のことで、負け続けているのは何もあなただけではありません。

現役プロという立場である私の眼から見ても、「ジャグラーで勝つことは難しい」と言えます。

じゃあ

全く手も足も出ないの??

と聞かれたら、そういう訳でもないです。

しっかり正しい知識を持って立ち回れば、ジャグラーで勝つことは「十分に可能」だと言えます。

ですので、諦めないでとにかく落ち着いてしっかりと戦略を練ってから打ちましょう。

ジャグラーの勝ち方ステップ1~正しいジャグラーマインド~

「勝ちに不思議な勝ち有り

    負けに不思議な負け無し」

という言葉をあなたは知っていますか?

これは、かの有名な元楽天イーグルス監督、野村克也氏が残した名言の1つです。

この言葉が意味することは、

勝負事において、偶然勝つことはあっても、偶然負けることはない。

全ての負けには何かしらの原因がある。」

という意味です。

ジャグラーもこの言葉と同様に考えることができます。

野球の試合と同じように「偶然勝つ」ということがもしあったとしても、「たまたま負ける」ということはあり得ませんのでね。

負け続けてしまうのには、必ず何かしらの原因があります。

したがって、もしあなたが「どうしても勝ち方がわからない」というのであれば、この「負ける原因」をまずは1つづつ潰していきましょう。

そうすれば、自然と勝てる可能性は上がりますのでね。

ジャグラーで偶然勝つ

ジャグラーにおいて「偶然勝つ」ということは、以下のような例が考えられます。

明らかなクソ台なのにも関わらず「他に打つ台がない」という理由で選んだ台で偶然勝てた。

これって、低設定でたまたまボーナスを引けたから勝てただけですよね。

その行動を繰り返して、同じように勝ち続けることができるのか。

おそらくできないのではないでしょうか。

なぜなら、低設定を長時間打てば必ず負けるようになっているのがスロットの仕組みだからです。

低設定で勝ち続けられる人なんてこの世の中に存在しません。

もし

俺引きだけでスロット勝ち続けてるよ。

なんてことを言う奴がいたら、相当引きが弱くて運の無いことにコンプレックスを抱えている「痛い奴」です。

そっとそいつから離れた方が賢明です。

少し話がそれてしまいましたが、先程出した例のような行動を長期間とり続ければ、ジリジリと勝ち分は無くなり、おそらくそれ以上負けることになります。

他には、

レギュラーが多く引けている台があったので、試しに打ったら運良くボーナスを引けて勝てた。

これも偶然による力が強いため、再現性はありません。

レギュラーを多く引けている台を打てば「高設定である」という保証はそもそもないですし、それだけの理由で勝ち続けられるほどジャグラーは甘くありません。

ジャグラーで必然的に負ける

つぎにジャグラーで負けるパターンについて考えてみましょう。

明らかに低設定の台なんだけど、自分の直感を信じて打ったら負けた。

=あなたの台選びのセンスの問題です。

高設定が入るであろうイベントに参加したけどツモれずに負けた。

=あなたがしっかりと店の傾向、設定の入れ方を把握してなかったからです。

これらの例を見てわかるように、「偶然勝つ」ということはあっても、「偶然負ける」ということはまずあり得ません。

必ず敗北には理由があるのです。

まずはこの事をしっかりと理解しておくことが重要です。

というのも、スロットはよく「運」だと自信満々に言い切る人がいます。

ですので、一応念のため言っておきますが、スロットは「運」ではないです。

期待値がマイナスの台を打ち続ければ、確実に確率は収束していき、トータルで見れば負けるようになっています。

パチンコ店もビジネスとしてやっている以上、必ず利益を取りにきます。

こんな当たり前のことを、わざわざ私が言う必要もないのかもしれませんが、あまりにも「オカルト」や「根拠のないデマ情報」を信じ続けている人が多いと思ったので、一応念のために言っておきました。

ジャグラーの勝ち方ステップ2~正攻法で勝つ~

ジャグラーの勝ち方を教えてください。

と聞かれたら、私はノータイムでこう答えるでしょう。

「高設定を1回転でも多く回してください」

これが今までジャグラーを打ち続けて(14年間)出した私の最終結論であり、それ以外の攻略法を知りません。

これが唯一無二の攻略法であると信じていますし、それ以外の方法は全て「でたらめ」だと言い切れる確固たる自信を持っています。

ジャグラーの話をしていると、よくこんな事をいう人がいます。

「高設定でもある程度出たら、飲まれる可能性が高いからやめるよ。

せっかく出たのに飲まれたらもったいないし。」

・・・

・・

私からしたら

「ハア??

何言ってんだこいつ

ジャグラーをまるでわかっていないな

と思います。

というより「スロットをわかっていない」と卑下します。

そもそも、まず勝てない人に対して私が言いたいこと。

それは、、

期待値の意味わかってますか?

ってことです。

この「期待値」の意味や本質を理解していないと、まずスロットで勝つことはできませんのでね。

期待値の「概念」や「本質」について学びたいという方は2-9伝説のたけしさんが制作した教材でまずは学んでみてください。

スロットで勝つ為に必要な基礎的な部分についてわかりやすく書かれている教材です。

Slotcollege スロットカレッジ スロット(パチスロ)で年収600万以上勝つための教材

期待値をより多く積むことがスロットで勝ち続ける方法なのに、せっかくツモった高設定濃厚のジャグラーを「もう出ないかもしれない」という何の根拠の根もかけらもないオカルトでやめてしまうのは、期待値の意味を理解していない「いい証拠」です。

もしあなたがこの記事を見て、

期待値って何??

と思ったのであれば、まずは期待値の本質から学ぶ必要があります。

というのも、物事を覚えるのには、順序があります。

数学でも、足し算引き算ができなければ「かけ算」「割り算」はできません。

それと同じで、ジャグラー(スロット)で勝つのも、まずは基礎である期待値について学ぶ必要があるのです。

Slotcollege2-9伝説

ジャグラーの勝ち方ステップ3~店選び・~クセの掴み方~

ジャグラーで勝つ為に重要なこと。

それは、高設定を実際に使っているお見せを見極めることです。

「ジャグラーの台選びの「コツ」と「ポイント」とは??」でもお話しましたが、そもそも高設定を実際に使っているお店で「高設狙い」をしなければ話になりませんのでね。

1番やってはいけないのは、使っているのか確信がもてないお店で高設定を探し回ることです。

これほど無意味で非生産的なことはありません。

例えるなら

魚の気配すら感じられない汚れきったドブ川に釣り糸を垂らしているようなものです。

いくら根気強く待っていても、当たりすらこないでしょう。

したがって、ジャグラーで勝つ為には、まず第一にお店探し。

その次に、台選びの精度を高めること。

これが重要です。

勝っている人達は皆、これらの事に、惜しみなく力を注いでいます。

それでいて始めてジャグラーで勝つことができるのです。

でも、ジャグラーで勝てていない人からすれば、

本当に高設定を使うお店なんてあるの??

どうやって高設定を使っている店を見極めるの??

と思うかもしれません。

今まで勝てるはずのないお店で勝負してきた人からすれば、理解できないのも無理はないでしょう。

ですが、ちゃんとした高設定を使うお店は存在しますし、しっかりクセを掴めば、誰にでも平等にチャンスはあります。

まとめ

ジャグラーで勝つことは決して簡単なことではありません。

ですが、勝てないと諦めてやっけになってはいけません。

お金は本当に尊いものですのでね…。

正しい知識をもって立ち回れば、例え負けたとしても、勉強する前の自分と比べてみれば負け額も減ると思いますし、勝率だって上がります。

やってみて損はないと思いますよ。