設定狙いはなぜ難しいのか。その理由と原因について解説!

設定狙いで勝てない!! 高設定が積もれない!!

と嘆いている人は多いのではないでしょうか。

高設定をツモることは至難の技ですからね。

今日はなぜ設定狙いは難しいのか??

その理由と原因について解説していきます。

設定狙いが難しい理由と原因

設定狙いが難しいとされる原因は以下の通りです。

  • 設定が入らない
  • ライバルが多い
  • 設定判別が難しい
  • 還元日を見抜けない&ガセイベントが多い

といったところでしょうか。

それぞれ詳しく解説していきます。

設定が入らない

この問題に関しては、設定が入る地域もあるので一概に言い切ることはできませんが、少なくとも私の住んでいる地域は壊滅状態です。(´;ω;`)

ちなみに関東地区。

私の体感からして、大体20店舗中1店舗くらいですかね。

実際に高設定を使うお店は。

それ以外はどの店も基本ベタピン営業です。

東京なんかは、高設定を使うお店が多々存在するみたいなので、「遠征が嫌いじゃない」って方は、リサーチして攻めてみてもいいんじゃないですかね。

ライバルが多い

イベント日が休日と重なった場合、設定狙いはより難しくなります。

休日の場合、「全台フル稼働」なんてこともありますからね。

さらに言えば、一般の打ち手のレベルが上がってきているのも、ツモりずらさに拍車をかけている原因でもあります。

スロットにそこまで詳しくない人でも、スマホで調べれば設定判別くらいできますからね。

このご時世。

故に、高設定挙動を示した台は「中々空かない」ということです。

今の時代は、知識レベルの差が、プロも素人もそこまで差があるわけではありません。

そのため、「プレイヤー全員がライバル」といっても過言ではないでしょう。

厳しい時代です。

設定判別が難しい

これが一番厄介だと思います。

Aタイプに関して言えば、ハッキリ言って1日単位で収束するような確率の台はありません。

特にジャグとハナ。

プロでも殺される機種です。

よく言われていることですが、この2機種の設定狙いは本当に難しいです。

一般の方が設定狙いをするなら、他の機種を狙うことをおすすめします。

ガセイベントが多い

いつ還元するのか。

これが見抜ければクソ楽に立ち回れるのですが、まぁそう上手くはいきません。

この「還元日を見極める」ということが、一般の方にとって相当なハードルです。

しかも、いざ見極めて勝負をかけたとしても、「ガセイベント」だったりもします。

ガセだった場合は、とにかく早く気がつくことが重要です。

素早く撤退できれば、傷は浅く済みますのでね。

設定狙いのおすすめの方法

高設定をツモるためには、まずは「店探し」を行いましょう。

それが設定狙いの肝であり、正しい考え方です。

そのやり方に関しては、設定狙い専門のプロであるパピーさん(人気ユーチューバー)の『絆BOX』がおすすめです。

この教材1つで設定狙いのノウハウを幅広く学べますのでね。

私が思うに、設定狙いで勝ってる人のほとんどが絆BOXのノウハウを実践していますね。

それくらい重要なことが、集約されています。