パチンコ屋はお正月に出す?出さない?出玉状況や客層について解説!

お正月のパチンコ屋の状況について

皆さん明けましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願いします。

早速ですが、お正月の店内から説明します。

お店の状況は、お客さんでいっぱいです。

今年から新規性が加わり、「業界は衰退していく」と言われていますが、とてもそうなるとは思えません。

みんなパチンコ・スロットに熱中しています。

年末の年始の客層について

年末からお正月シーズンにかけてのパチンコ屋の客層は、40代~60代の人が多かったです。

地域差はあると思いますが、僕が住んでいる地域(神奈川県)はそうですね。

この世代の人達って、

  • 打ち納め
  • 初打ち

が毎年恒例になっていますからね。

逆に若い世代はあまり見ませんでした。

今の若い人達って、パチンコ・スロットを殆どやりませんからね。

パチンコ・スロットやる奴=ダサいみたいな風潮すらあるみたいです。

のめり込みに要注意!

なぜだかわかりませんが、お正月って無性にパチンコに行きたくなるんですよね。

「運試し」とか「初打ち」だとか、色々と打つ為の理由があるからなのか、のめり込んでしまう危険性があるので気を付けて欲しいです。

パチンコ屋さんは基本的にお正月は回収期ですので、行けば行くだけ負けます…。

ですので、「運試しにちょこっと打つ」くらいがちょうどいいかもしれませんね♪