日記 考えてみたシリーズ 禁パチ方法について ギャンブル依存症 治療法 投稿一覧

パチスロ専業生活を今年1年やって思った事・感じた事 後編

%e6%82%a9%e3%81%bf1     スポンサーリンク

こんにちは。

 

今日は後編です。

前編はこちらパチスロ専業生活を今年1年やって思った事・感じた事 前編

 

専業生活をして良かったなと思う事も沢山あります。

 

・時間に追われる事が無くなった。

・金銭的に余裕ができた。

・人間関係のしがらみから解放された。

・パチスロと真剣に向き合う事ができたので、その結果、パチスロの本質を理解する事ができた。

・パチンコ・パチスロ依存症の恐ろしさを改めて理解する事ができた。

パチプロの今後スロット専業生活者の将来

今後のパチンコ業界は今よりも状態が悪くなる事は確定しています。

 

クリスマスという事もありますので、全国のパチンコ・パチスロ依存症の皆さんに僕からのメッセージです。

 

2018年の2月以降、パチンコ・パチスロでユーザーが勝てる可能性は今よりも間違いなく低下します。

 

専業の僕が毎日現場を見続け、様々な業界関係者と話した事で得た情報です。

 

今後、パチプロ・スロプロ、共に厳しい時代に突入する事は間違いありません。

 

プロですら厳しい時代に一般ユーザーが勝てると思いますか?

 

まず勝てないでしょう。

 

普通に打っていれば。

 

僕が思うに、一般の方は10回パチンコを打ちに行って2回勝てればいい方でしょう。

 

これからはそんな時代です。

 

負けて当たり前。

 

勝てればラッキーみたいな。

 

そんな意識がパチンコ・パチスロユーザーに今から少しずつ植え付けられ、勝てないのが当たり前の時代に突入していくのです。

いち早くパチンコ・スロットなんてやめた方がいい

もうね・・・

 

ホント今日までやってきて思った事は・・・

 

パチンコ・スロットなんて社会に適応できないダメ人間がやる事なんだなって。

 

それが思った事です。

 

パチ屋に入り浸っている人間にろくな人間はいません。

 

そんな中に自分もいたら、自分もそういう人間になっていくんですよね。

 

何かの本にも書いてあって事です。

 

優秀な人と一緒にいると自分もそっちに引っ張られ、ダメな奴といるとそっちに引っ張られる。

 

だから、、、

 

パチンコ・スロットなんてやめた方がいい。

 

勝っても負けても。

 

これが僕が出した答えです。

 

まともな人生を歩みたいのであればやらない方がいいです。

 

次回予告

なぜ僕はそこまでパチンコ業界に嫌気がさしたのか。

パチ屋にいるダメ人間達について本音で話します。

いつもこのブログを見て頂きありがとうございます。

この記事を見て何か少しでも為になると思って頂けたのであれば応援クリックお願いします。


にほんブログ村


ギャンブル依存症 ブログランキングへ

-日記, 考えてみたシリーズ, 禁パチ方法について, ギャンブル依存症, 治療法, 投稿一覧