ジャグラー依存症でも大丈夫!抜け出す方法と解決策とは??

 

くそ!!何で負けるとわかっててやめられないんだ!!

とあなたは悩んでいませんか??

私もジャグラー好きなので、気持ちは痛いほどわかります。

ジャグラーって何回打っても飽きないんですよね。

飽きないだけならまだしも、その上勝てないから本当に厄介です。

プロの視点から見ても「勝ちにくい」と断言できますし、事実、私の周りの専業仲間も「ジャグラーだけはマイナス」という方は大勢います。

それなのになぜジャグラーを打ってしまうのか??

その原因と対処法について解説していきます。

ジャグラーに依存してしまうメカニズム

ジャグラーがやめられない最大の理由は「ドラッグ級の強烈な中毒性」による為です。

人間の脳は、大当たりしそうな「激熱演出」が発生した時や「大当たりした瞬間」などに、強烈な脳内麻薬が放出されます。

既にご存知かもしれませんが、「ノルアドレナリン」「ドーパミン」といったものです。

これらの脳内物質は、ジャグラーを打っている時以外も放出されます。

例えば、綺麗な物を見た時などですね。

日常生活であれば「花火」や「綺麗な景色」などです。

記憶に残るほど綺麗な物は、脳が強く記憶します。

故に、この記憶をなくさない限り「また見たい」という感情を抑えることはできません。

しかし、1度記憶した事は消せない為に、ジャグラー依存から抜け出せないのです。

さらに質が悪いことに、依存症という病気は治療方がないので、半永久的に戦い続ける必要があります。

ジャグラーに翻弄されるな!対処の仕方!

ジャグラー依存を完治させることができなくても「依存を和らげる方法」はあります。

また、考え方を少し変えれば、この問題は解決できます。

それでは、一体どのように対応していくのか。

その方法は、

一切打たない→絶対負けない

と考え方を変えれば良いのです。

これは結構な博打かもしれませんが、上手くいった場合のメリットは計り知れません。

実際に私は、ジャグラーで勝てるようになった事により依存しなくなりました。

さらに、お金が減る事がなくなったので、そこまで固執しなくなりましたね。

要は負けなければ全ては解決するんですよね。

結局のところ。

やめる努力をするより、勝つ努力をした方が楽。

ジャグラー依存症になってしまう人って、「なぜ勝てないのか」という部分をあまり考えていないと思うんですよね。

というか、以前の私がそうでした。

「オカルト」に走ったり、わけのわからない「攻略法」を信じて負けてしまう。

そうならない為には、まずはしっかりとジャグラーの「本質」をとらえる必要があります。

でないと、一生勝つ事はできません。

残念ながら、これは脅しているわけではありません。

実際にあなたも見たことがありませんか??

明らかに「設定1」であろうジャグラーを、ひたすら打ち続けているおじさんおばさんを。

絶対に出ないであろうジャグラーを「いつか必ず出る」と信じ続けて。

・・・

・・

その人達をバカにしている訳ではありませんが、決して幸せな人生とは言えませんよね。

もしジャグラーを打つのであれば、勝つ為の正当な努力を行うべきですし、それができないのであれば、やめる努力をするべきではないでしょうか。

一番いけないのは、やけになって自分を見失ってしまうこと。

なんの根拠もなく適当に選んだジャグラーを打つという行為は、明らかな自爆行為です。

正しい勝ち方を知らずにジャグラーを打ち続けても、絶対に勝つ事はできません。

ジャグラー依存から抜け出す為には、ジャグラーの「仕組み」「原理」「勝ち方」といったことを、しっかりと理解する事が重要なんです。

ジャグラーで勝つ方法

「ジャグラーの勝ち方がわからない」

という方にぜひ見て欲しいのが「設定6を掴むためのジャグラー営業裏話」です。

設定6を掴むためのジャグラー営業裏話とは、今現在もパチンコ店長という立場でありながら、カリスマブロガーでもある「クロロ」さんが制作した「ジャグラー専門の教材」です。

パチンコ店長であるからこそ語れるジャグラーの本質が書かれているので、立ち回りに大いに役立ちます。

ネタバレになってしまうので、多くは語れませんが、内容は大体こんな感じです↓↓

  • ジャグラーの正しい立ち回り方
  • ジャグラーの設定配分
  • ジャグラーの設定投入のクセの読み方
  • ジャグラーの営業裏話

などなど・・・

ジャグラーで勝つ為に必要な知識を効率よく吸収する事ができます。

設定6を掴むためのジャグラー営業裏話