パチスロ(スロット)で勝てない人の「心理状態」について考えてみた。熱くなったらゲームオーバー!

 パチスロ(スロット)は誰でも勝てる!

真剣に取り組めば、スロットで勝ち越していく事は誰にでも可能です。

ただ、簡単な事ではありません。

勝つための「理屈」や「方法」をいくら頭に叩き込んでも、それを実行する行動力も必要です。

でないと、トータルで勝ち越す事は不可能です。

つまり、一時勝てたとしても、最後まで勝ち切らないと意味がないということです。

そのために必要なマインドや精神の作り方を解説していきます。

正しい考え方・マインドについて

頭では理解していても、実際にやろうとしてみたら出来なかった。

という事は誰しもが経験した事があると思います。

例えば、

  • やってはいけないとわかっていてもやってしまう。
  • 食べたら太るとわかっていても間食してしまう。
  • 勉強しないといけないのについついテレビを見てしまう。

などなど・・・

つまり何が言いたいのかと言うと、人間そこまで完璧にできていないという事です。

そもそも、パチンコ・スロットで勝つ方法なんてみんな頭ではわかっているんですよね。

スロットであれば、期待値がプラスの台を打ち続ければいいだけ。

パチンコであれば、ボーダーラインを超えている台を打ち続けるだけ。

ほんとシンプルにこれだけなんですよ。

勝つ為の方法って。

じゃあ、なんで負けるのかっていうと、我慢できないからです。ほとんどの人が。

故に、運だよりの勝負をして負けてしまう。。

これが勝てない原因のほとんどです。

皆が皆、

「天井狙いしか絶対にしません」

「高設定確定演出が出た台しか打ちません」

みたいな状態になったら、パチンコ屋さんは経営が成り立たなくなってしまいますからね。

低設定っぽい台でも誰かが回すからお店は利益が取れる。

パチンコだったら、回らないクソ台でも誰かが回すから利益が出るんですよね。

冷静になって始めて見える勝ちへの道筋

「負けてばっかで辛い」

「乱れ打ちばかりしてしまう」

そんな人はとにかく一度冷静になりましょう。

何も考えずに運任せでパチンコ・スロットをやっていても絶対に勝てませんので…。

だから、1度冷静になって、少しでも勝てる見込みのある台を探してください。

無茶な設定狙いをするのではなく、「天井狙い」や「ゾーン狙い」に切り替えるのなどして、冷静に立ち回る事が大切です。