cg_0093     スポンサーリンク

 少しでも冷静になれば負けは確実に減らせると思います。

真剣に取り組めば、スロットで勝ち越していく事は可能だと思います。

 

時間の余裕や、金銭面など、これらの条件が揃えば誰でも年間収支をプラスにする事は可能だという事です。

 

ただ、簡単な事ではありません。

 

結局、勝つ為の理屈や方法をいくら頭に叩き込んだとしても、それを実行する行動力も同時に伴ってこないといけないという事です。

そうでないと、トータル収支をプラスにするのは難しいという事です。

 

これは、僕が今までスロット生活をしてきて、しみじみと感じた事です。

 

人間、頭では理解していても実際にはできない事って沢山ありますよね。

 

依存症なんてもろそうですよね。

 

やってはいけないとわかっていてもやってしまう。

 

食べたら太るとわかっていても間食してしまう。

 

勉強しないといけないのについついテレビを見てしまう。

 

色々あるんですが、人間そこまで完璧にできていないという事です。

 

そもそも、パチンコ・スロットで勝つ方法なんて皆頭ではわかっているんですよ。

 

スロットであれば、期待値がプラスの台を打ち続ければいいだけ。

 

パチンコであればボーダーラインを超えている台を打ち続けるだけ。

 

ほんとシンプルにこれだけなんですよ。

 

勝つ為の方法って。

 

じゃあ、なんで負けるのかっていうと、我慢できないからなんだと思います。

運だよりの勝負をするから結果負けてしまうんですよね。

 

皆が皆、私は天井狙いしか絶対にしません。

 

期待値プラスの台しか絶対に打ちません。

 

みたいな現象が起きたら、パチンコ屋さんは経営が確実に成り立たなくなってしまいますからね。

 

低設定っぽい台でも誰かが回すからお店は利益が取れる。

 

パチンコだったら、回らないクソ台でも誰かが回すから利益が出るんですよね。

 

で、そういう台を回してしまう人の心理は我慢できないから。

 

少し負けてきら取り戻そうって心理が働きますからね人間。

 

それで熱くなって理性を失って一か八か運だよりの勝負をしてしまう。

 

皆、冷徹なロボットみたいに感情をなくして、勝てる台だけしか打たないみたいな感じになればパチンコ屋さんは存続できなくなるのにな。

 

負けてばっかで辛い。

 

やめたくてもやめられない。

 

そんな人達に対して、僕が今言える事は、とにかく冷静になってって事。

 

何も考えずに運任せでパチンコ・スロットを長い事やってたら絶対に勝てません。

 

だから、冷静になって、少しでも勝てる見込みのある台をやるべきだと思います。

 

どうせやめられないなら少しでも勝つ可能性がある台を打った方がいいですよね。

 

それからでも遅くないです。

 

真剣に禁パチを始めるのは。

いつもこのブログを見て頂きありがとうございます。

この記事を見て何か少しでも為になると思って頂けたのであれば応援クリックお願いします。


にほんブログ村


ギャンブル依存症 ブログランキングへ