禁パチ方法について ギャンブル依存症 治療法 投稿一覧

無理にやめる必要はないのか?それとも真剣にやめなければいけないのか?

2017/12/04

20150224195448     スポンサーリンク

あなたが今置かれている状況は?

長い事パチンコ屋に通う習慣がついてしまっているパチンコ依存症の方々は、時々こんな事を思うのではないでしょうか。

 

”別に誰にも迷惑をかけていないのだから無理してやめる必要もないか”

 

僕もこんな事をよく思っていましたし、今でもたまに思う事があります。

 

これは永遠のテーマですよねある意味。

 

相当負け込んでいて、借金を背負ってまでやっていたとしても、本人が好きでやっているからいいんだ。

 

と言ってしまえばそれまでです。

 

自分の置かれている状況次第なんですが、パチンコ・スロットをやった事が原因で周りに迷惑をかけてしまう事が多くなったきたらそれはもう、依存症なんじゃないかなって僕は思います。

 

ここで言う周りに迷惑をかけるとはこれらの事です。

・パチンコ・スロットをやった事により約束を破ってしまった。

または約束の時間に遅れてしまった。

・負けた事が原因で周りの人達にいつもと違う態度をとってしまった。

・負けた事により支払いが遅れてしまった。

・負けた事により借金をしてしまった

・負けた事により仕事の労力が低下してしまった。労働意欲が落ちてしまった。

 

基本的に良識ある人間はこれらの事をあまりしません。

 

というか一社会人としてやってはならない事です。

 

ギャンブル依存症の辛い所って、お金を失うだけじゃなくて、周りにいる人達の信頼も失う所だと思います。

 

ここでも薬物依存症と繋がってきます。

 

薬物依存症も周りの人間の信頼を失いますからね。

 

依存のメカニズムと失う物もほぼ同じなんです。

 

こわいですよね本当に。

真剣にやめなければならない人

それは、パチンコ・スロットがやめられなくて生活が本当に苦しい人だと思います。

 

毎月生活費が足りない。

 

人に迷惑ばかりかけしまっている。

 

こんな感じの方はそろそろ立ち上がるべきです。

 

自分がギャンブル依存症だと認めてやめる努力をしていくべきだと思います。

 

やめられなくても、しばらくやらない事は十分に可能だと思いますし、しばらくやらないだけでも生活はかなり変わってくると思います。

 

実際に僕もしばらくやらない作戦により、何度か人生を立て直すことに成功した事があります。

 

是非、やってみてほしい限りです。

 

詳しい方法はこれらの記事にて

パチンコに行きたくなった時に衝動を抑える方法

パチンコ依存症にはセロトニンを与えよ!

ギャンブル依存症の原因

 

今年も残り後僅かですが、12月は何かと周りや街も騒がしくなり、ついついパチンコ屋さんに行きたくなってしまうシーズンだと思います。

 

ちなみに今日僕が行ったパチンコ屋さんはどのお店も大賑わいでした。

 

しかし、行ったパチンコ屋さんはどこも回収気味でしたね。

 

全然出していません。

 

これから冬のボーナスも支給されると思いますのでますます出玉状況は悪くなると思われます。

 

皆さん気を付けてくださいね。

いつもこのブログを見て頂きありがとうございます。

この記事を見て何か少しでも為になると思って頂けたのであれば応援クリックお願いします。


にほんブログ村


ギャンブル依存症 ブログランキングへ

-禁パチ方法について, ギャンブル依存症, 治療法, 投稿一覧