考えてみたシリーズ 禁パチ方法について ギャンブル依存症 治療法 投稿一覧

パチンコ・スロットで大負けした時の気持ちについてパート2

af9920044883w     スポンサーリンク

こんにちは。

 

久々の更新になってしまいました。

 

近況についてはまた後日報告しようと思います(>_<)

 

今日は前回に引き続きパチンコ・スロットで大負けした時の気持ちについてパート2です。

パート1はこちらですパチンコ・スロットで大負けした時の気持ちの気持ちについて

 

パチンコやスロットで大負けした時って本当に本当に最悪な気分になりますよね。

 

大金を失ってしまったから。

 

数万円がものの数時間で消えてなくなる世界。

 

もう二度とやらないとか、やってもいくらまでとか、自分なりの決め事がある人もいると思います。

 

それを破って大金を失うと、ダメージは2倍です。

 

そして失う物はお金だけではありません。

 

自信です。

 

お金と自信。

 

この二つを失う事になります。

 

自分って意志の弱いダメ人間なんだなーって思考になるんですが、

 

でも、それは違うんじゃないかな。

 

ギャンブル依存症っていう病気が原因でそうなっている訳で、決して自分の意志の問題ではないと思います。

 

だから諦めないで、前を向いて進み続ける必要があります。

 

でないとズルズルギャンブルという底なし沼にハマり続ける事になりますからね。

 

大負けした時はとにかく一回落ち着くこと。

 

取り戻そうと思わない事。

 

というか、取り戻せません。

 

明確な根拠があれば話は別ですが、何の戦略もなく、運任せで勝てるほど現在のパチンコ・スロット甘くありません。

 

やればやるほど負けられます。

 

特にスロット。

 

スロットにはちゃんとした正攻法の勝ち方があってそれを実行しなければ、長期的に見ると勝てないようにできています。

 

それはこのブログの過去記事を見て頂ければわかると思います。

 

とにかく負けてしまっても、一度冷静になって今後の進退を決めていく必要があります。

 

僕は、スロットで大負けした時、熱くなってズルズル取り戻そうとして泥沼にはまっていました。。

 

本当に地獄です。

 

皆さんにはそうなって欲しくないと願うばかりです。

いつもこのブログを見て頂きありがとうございます。

この記事を見て何か少しでも為になると思って頂けたのであれば応援クリックお願いします。


にほんブログ村


ギャンブル依存症 ブログランキングへ

-考えてみたシリーズ, 禁パチ方法について, ギャンブル依存症, 治療法, 投稿一覧