ギャンブル依存症 投稿一覧 治療法 禁パチ方法について 考えてみたシリーズ

パチンコに行きたくなった時の衝動を抑える方法について。

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s     スポンサーリンク

僕はこの方法で何回か救われた事があります。

今日は、パチンコに行きたくなってしまった時、強制的にその衝動を抑える僕の方法を皆様にお教えしようと思います。

 

パチンコに行きたくなった時は、とにかく意識を他の事に向ける事が重要なんじゃないかなと僕は思っています。

 

となると、運動・ゲーム・読書など、色々他の何かをやって紛らわす事をまず考えますよね。

 

その中でも、僕がお勧めするのはこれです。

shutterstock_750268151

プールでおもいっきし泳ぐ事です。

 

なぜ泳ぐ事がパチンコの衝動を抑える事に繋がるのか。

 

理由は沢山あります。

 

泳ぐ事は、幸せホルモンであるセロトニンの生成を促進すると言われています。

 

※セロトニンとはパチンコ依存症にとても良い効果があると言われている脳内物質です。

詳しくはこちらをご覧くださいパチンコ依存症にはセロトニンを与えよ

 

全身を使って泳ぐ事により、血流が良くなり、

 

血流が良くなる事で血圧が改善されると言われています。

 

そして、泳ぎ終わった後は心地よい疲れとリラックス効果があるのでとてもよく眠れます。

 

プールでおもいっきし泳いで疲れちゃえば、強制的にパチンコには行けなくなりますよね笑

 

それ以外にも、有酸素運動による脂肪燃焼効果。

 

腰痛の改善効果。

 

うつ病予防。

 

パチンコ・スロットを長時間打っている人は、これらの予防をするに越した事はないと思います。

 

泳ぐ事ってメリットが沢山!

 

そして、お金もかからないのがいいですよね。

 

かかる費用は最初に買う水着セットとゴーグルくらいです。

Amazon 水泳セット 一覧

悪い流れをリセットしよう

パチンコ・スロットって一度行ってしまうと何日も連続で行ってしまうと思うんですよね。

 

その悪い流れを、おもいっきし泳ぐ事で、まずは一度強制的に断ち切る。

 

そして、またそこから禁パチをスタートさせればいいと思うんですよね。

 

失敗してしまったとしても、また初めから何度でもやり直せばいいだけです。

 

諦めない事が大切だと僕は思います。

いつもこのブログを見て頂きありがとうございます。

この記事を見て何か少しでも為になると思って頂けたのであれば、クリックお願いします。

あなたのその1クリックで、今後も頑張って禁パチ記事を書いていけるのでお願い致します。


にほんブログ村


ギャンブル依存症 ブログランキングへ

-ギャンブル依存症, 投稿一覧, 治療法, 禁パチ方法について, 考えてみたシリーズ