ギャンブル依存症 投稿一覧 考えてみたシリーズ

パチンコ依存症のお盆について

ff8bf6971d44783f87144c0209b7232e     スポンサーリンク

こんにちは。

 

世間はお盆休みなので、健全な人達は旅行や帰省などで賑わっています。

 

しかし、パチンコ依存症の方々にとってお盆シーズンはデンジャラスなtimeになってしまいます。

 

長期休暇はギャンブル依存症の方々にとって危険な時間だという事は言うまでもないですよね。

 

あー暇だ・・・

 

パチンコが打ちたい!

 

スロットが打ちたい!

 

何て考えになってしまいます。

 

でも、残念ながらそこで堪えきれずに打ち行ってしまえば、お店の思う壺です。

 

言わなくてもわかりますよね。。

お店側は出すはずないんですから。

 

何もしなくても釣り糸を垂らせば簡単に魚がかかる入れ食い状態なんですからね。

 

なので、パチンコ依存症の方には何とかこのシーズンを乗り切ってもらいたいものです。

 

ちなみに僕はと言うと、この期間中はほとんど打ちに行っていません。

 

店が出さないのはわかりきっているから。。

 

たとえ行ったとしても、自分がいい台に座れる可能性は限りなく低いと思います。

 

空き台すらあまりない状態なのに、それでいて自分が良い台に座れるかも!

 

何て考えは虫が良すぎますよね。

 

冷静に考えればわかる事です。

 

こう考えられるようになったのも、最近パチスロの天井狙いや、設定狙いで勝てるようになったおかげ。

 

やっぱりある程度の余裕ができると、冷静な判断ができるようになりますねー。

 

それまでは、休みや長期休暇などがあれば、負ける可能性の方が高いとわかっていながらも、打ちたい気持ちを抑えきれず打ちに行っていました。

 

そして当たり前のように負けて自己嫌悪に陥る毎日。。。

 

そんな事はもうやめましょう!

 

パチンコ依存症の方は、お盆シーズンはパチンコには行かないで、本でも読んでゆっくりするのが賢明だと思います。

-ギャンブル依存症, 投稿一覧, 考えてみたシリーズ