ギャンブル依存症 日記 治療法 禁パチ方法について 考えてみたシリーズ

久々に昔よく通っていたパチ屋に行きました。

29423070     スポンサーリンク

こんにちは。

 

突然ですが、、、

 

やっぱりギャンブル依存症って治りにくい病気なんだなと最近つくづく思いました。

 

なぜかと言うと、ある光景を見てしまったからです。

 

そう思った理由は、10年前によく通っていたお店に久々に行った時にあります。

 

よく通っていたのは10年前なので、さすがに店内の雰囲気や、内装、当時いた店員さん等はほとんど変わっていました。

 

まあそうですよね。。。

 

10年という月日は決して短くはありません。

 

10年あれば何かしらの成果や、人としての成長など、大きな変化があると思います。

 

ですが・・・

 

 

・・

 

 

 

変わり続けるこの世の中で、、、何一つ変わっていない物がありました。

 

それは、、、

 

当時負けまくっていた常連さんが今も相変わらず負け続けている現実です。

変わったのは髪の毛のボリュームが減った事くらい。

 

一体、この常連さん達がこの10年でいくら負けたのか・・・

 

怖いなーと思いました。

 

生きる為の生命力みたいな物も、当時と比べると大分薄れたような感じがしましたね。

 

おそらくパチ屋に生命力を吸われたのでしょう。

 

本人がそれで幸せなのであればいいですが、パチンコがやめたくてもやめられないのであれば、それはギャンブル依存症です。

 

なので、早急に治療する必要があります。

 

僕が実際に読んで"役に立つ"と感じた本はこちら

クリックでAmazonへジャンプ

[ブログランキング参戦中です♪クリック一つで頑張れますので応援お願いします!!]


にほんブログ村


ギャンブル依存症 ブログランキングへ

-ギャンブル依存症, 日記, 治療法, 禁パチ方法について, 考えてみたシリーズ