ギャンブル依存症は治るの?治療法や生き方について考えてみる。

cfdfd55342ab516684ed6df9a60e2daf_s

完全に治す事はできないかもしれないけど・・・

こんにちは。

今日はギャンブル依存症の治療法についての記事です。

まずは、僕が今までに試してきた治療法と、その効果について説明していきたいと思います。

試した治療法

「財布にお金を入れない・カードを持たない」

→失敗。

結局やりたかったら家にお金を取りに帰るし、人から借りてでもやるのがギャンブル依存症。

参考:財布にお金を入れない・カードを持たないという作戦について

「1パチ・5スロで我慢する」

→低レートとはいえ結構お金を使う。結果、4パチ・20スロに行ってしまう。というより、

参考:1ぱち・5スロの危険性

「1回だけ金額を決めて」

→これができれば苦労はない。

参考:1回だけ金額を決めて

どの作戦も結果は散々でした。

それ以外にも試してみた治療法はあるのですが、僕にはあまり効果がありませんでしたね。

残念ながら。

 

目先を変える事も大事

ギャンブル依存症の一番辛いところは、大金を失ってしまう事だと思います。

ですので、ギャンブル依存症から抜け出せなかったとしても、「被害を最小限に抑える」という事が大切です。

別にギャンブルから完全に足を洗う必要はないんですよね。

今まで月3万負けてたけど、それを月5千円の負けに抑える事ができれば、生活に支障をきたす事はないでしょう。

むしろ、月5千円で遊べるのであれば、良い趣味ですよね。

他の趣味はもっとお金かかりますので。

なので、極論、ギャンブルがやめられなくても今が幸せならそれでいいんですよ。

その事を忘れてはいけません。

”ギャンブル依存症”という事にとらわれず、自分の人生の本来の目的を考えてみてください。

よし!禁パチ1か月達成だ1

とか・・・

そんな事して何の意味があんの?って僕は思います。

ギャンブルしてても幸せな人は世の中に沢山います。