スロプロの今後の立ち回りについて解説!パチンコ業界の今後はどーなる?

photo-4

天井狙い(ハイエナ)は限界かもしれない

今日打ちに行きましたが、打てる台が全くありませんでした。

スロプロをやっていて一番辛いのは、打てる台がないということ。。

そして、この状況に対して危機感を強く感じました。

ハイエナする為にホールを約7時間程ウロウロしましたが、稼げた期待値はたったの4,000円です。

たったの。

時給570円ですよ。

地域によっては、ハイエナでまだ稼げる地域もあるのかもしれませんが、私の地域は正直キツイです。

ライバルも多いですしね。

それでも、僕の住んでいる地域は、等価交換なだけまだマシなんですけどね。

今後のパチンコ業界の行方

パチンコ業界の状況は、ますます悪くなる一方です。

そして、この絶望的な状況に加え、さらに新規制まで加わります。

もうスロプロとかパチプロなんて存在しない時代になるんじゃないでしょうかね。

実際に、パチンコ業界市場規模は縮小し続けています。

店舗も減っていく事が予測されています。

それと同時にユーザー離れも加速しています。

時代は6号機時代へ突入しますが、どうなるのか。。

今後の展望に期待しましょう。