IMG_2358     スポンサーリンク

スロットを打つ事がしんどくなってきました。

今日、スロットを打っている時に、急にめまいと吐き気がしました。

 

長い事スロットを打ってきましたが、こんな事は初めてです。

 

原因はおそらく、疲労と、同じ事を繰り返す事によるストレスから来るものだと自分では判断しています。

 

ただひたすらハマり台を打つという作業が、こんなにも疲労し、ストレスが溜まるものだとは思ってもいませんでした。

 

始める前は、ただハマり台打ってるだけで、毎月数十万円勝てるなら全然いいじゃん位に思ってました。

 

でも、実際に仕事をやめて本気で取り組むと、かなりしんどいです。。。

 

働いている時はあんだけ打ちたくて仕方なかったスロット。

 

今は打つのが嫌になっています。

 

スロットで稼ぐって事は、虚しい事なのだと僕は今思っています。。

 

レバーをひたすら叩き、エサが出てくるのをひたすら待つ。

 

今の僕の仕事はレバーを叩く事。

忘れてはならない事

僕は今、スロット依存症を治す為の苦肉の策として、スロプロになるという選択をしています。

詳しくはこちらあなたがギャンブルをする理由は何ですか?

理由は、お金を沢山稼ぐ事によって、ギャンブル依存症が治るかもしれないと思ったからです。

 

仕事をやめたのをきっかけに、次の仕事が決まるまでは、スロットで稼げるだけ稼ごうと思っています。

 

そうすれば、スロットが本当に引退できるかもしれない。

 

本当の意味での目的達成。

 

ゴールは近づいているのかもしれないです。

 

今まででこんなにスロットやパチンコ屋が嫌になったのは初めてだから。

 

しかも収支はプラスなのに。

 

本当にくだらないと思い始めています。

 

これはある意味いい兆候なんです。

 

なぜなら・・・

 

僕の本来の目的はスロットを引退する事ですからね。

[ブログランキング参戦中です♪クリック一つで頑張れますので応援お願いします!!]


にほんブログ村


ギャンブル依存症 ブログランキングへ