スロットで喰う!!

スロットで勝つための情報提供ブログ

立ち回り考察

これからスロプロになるにあたって・・・その1

更新日:

938a9dd9[ad#ad1]

こんにちは。

 

4月末で退職が決まり、今は半ニート生活を過ごしている、禁パチブログ管理人のクレストです。

前回のお話はこちらから開き直って今日からスロプロになります。

 

さて、スロプロ宣言をした僕ですが、一体どのように勝っていくのか?

 

今日はその戦略を公表しようと思います。

 

戦略のお話をする前に、5号機時代に入ってからというもの、殆ど勝てていないその原因がわかりましたので、まずはそこからお伝えしていきます。

 

僕が最初にスロットを始めたのは4号機時代です。

 

4号機時代は、設定狙いを中心に立ち回っていました。

 

それで、ある程度は結果が出ちゃってたんですよね。

 

優良店を中心に、設定狙いをやっていれば勝てていた時代でした。

 

設定発表もありましたし(設定確認もOK)、朝一ヒントメールや、イベント時には、抽選で当たれば設定6確定台を朝から打てるなんて事もあった時代です。

 

その他にも、末尾○番台は高設定確定・○○の機種に設定6投入など。

 

今では考えられないですよね・・・

 

そんな激甘4号機時代を経験していた僕ですが、5号機時代に突入してからは殆ど勝てていません。

 

勝てていない原因は、自分なりに反省して原因を突き止めました。

 

1番の原因はこれだと思います。

 

4号機時代の立ち回りを、5号機時代に入ってからも同じように行っていたから。

 

僕のここ数年の敗因の一番の原因はこれだと思います。

 

そもそも新しい規制などが加わったのにも関わらず、同じ立ち回りをして勝てるはずないんですよね。

 

4号機時代から5号機時代に突入する時に加わった新たな規制がこちら

[ad#ad1-1]

・イベントの禁止
・設定発表の禁止
・設定確認の禁止

これらの規制は設定狙い潰しですよね完全に。

 

設定狙いを中心に立ち回っていたプロにとってはかなり厳しい規制だったと思います。

 

でも今考えると、4号機時代は本当に甘かったんだと思います。

 

少し勉強すれば誰でも勝てた時代。

 

5号機は勉強する事は当たり前で、さらにそこからある程度の努力が求められる時代なのだと思います。

 

中途半端にやっても勝てない時代だったんですよね。

 

4号機時代に甘い汁を吸っていた僕は、5号機時代に突入してからもその感覚が抜けず、どこかスロットを甘く見ていた部分があったんだと思います。

続く

[ad#ad1-1]

[ブログランキング参戦中です♪クリック一つで頑張れますので応援お願いします!!]


にほんブログ村


ギャンブル依存症 ブログランキングへ

-立ち回り考察

Copyright© スロットで喰う!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.