ギャンブルをやってしまう理由や原因について考えてみた。

 

ギャンブル依存症の原因

ギャンブル依存症を治す方法がもしあるのだとしたら、

「ギャンブルをする事がくだらない」

と思えるくらい大金を稼げるようになる事だと思います。

パチンコをする理由は人それぞれかもしれませんが、大抵の人はお金を手っ取り早く稼ぎたいという理由だと思うんですよね。

少なくとも僕はそうです。

楽して手っ取り早く小銭を稼ぎたいから。

「好きだからやってんだよ!」

って人も中にはいるかもしれませんが、それだったら「ゲーセンでやれば?」って僕は思うんですよね。

みんなお金が絡んでいるから、パチンコやスロットに夢中になっているんだと思います。

その他のギャンブルも、お金が絡むから皆抜け出せなくなるのではないでしょうか。

ギャンブル依存症を治す方法について

ギャンブルをする理由は「お金を稼ぐ事」です。

そこで僕は思ったんですよね。

だとしたら、パチンコ・スロット以外の他の事でお金を稼ぐ事ができれば、ギャンブル依存症が治るのではないかと。

これがパチンコ依存症から抜け出すための唯一の方法だと思います。

月100万円とか稼げたら、ギャンブルしませんよね??

やる必要性がないですしねそもそも。

欲しい物も買えるし、旅行にも行けますし。

例外

お金を沢山稼いでいても、「ギャンブルが好きでやっている」という人も中にはいます。

しかし、そーいう人は依存症にはなっていませんよね。

芸能人とかでも。

あっ、でも例外がある事を忘れていました。

2011年に起きた、大王製紙の巨額カジノ騒動です。

この事件、覚えているでしょうか?

大王製紙の創業家経営者である井川意高が、2010年4月から2011年9月までの間に、総額100億円を超えるお金を不正に引き出していたこの事件。

こんな事もあるので、お金持ち=ギャンブル依存症にならない

とも言い切れないですわー。

お金持ちだからこそ・・・

全てを手に入れたからこそ・・・

やる事なくてギャンブルに嵌まってしまうみたいな。。。