投稿一覧 日記 未分類

ギャンブル界で真の成功者と言えるのは「小島武夫」と「桜井章一」くらいだ。

2017/08/24

IMG_2337

     スポンサーリンク

ギャンブルの世界は厳しい。

今日仕事中にふとこんな事を思いました。

 

ギャンブル界で真の成功者になる為には、ずーっとずーっと、死ぬまで永遠に「ギャンブルで勝ち続けなければいけないんだな」って事に気付きました。

 

今更ですけど。。。

 

例えばですけど、若い時にスロプロやってたとします。

 

上手い事立ち回り、年間収支が何年もプラス収支だったとします。

 

この時点では、かなりすごい事だとは思います。

 

普通の人には中々できない事ですからね。

 

でも、それで引退できればなんですよね・・・

 

そこで貴方は勝ち逃げできますか?!って事です問題は。

 

あなたはギャンブル依存症になっていませんか?

 

ギャンブル依存症になっていれば、年を取ってからもギャンブルをやめられないし、年を取れば立ち回りも若い時と同じ様にはできないのではないかと思います。

 

体力的にもキツイですからね。

 

それ以外にも、スロットで勝った事によって「自分にはギャンブルの才能がある」と勘違いしてしまい、株・FX・競馬など、他のギャンブルに手を出してしまい、トータルで見るとマイナス収支になってしまった。

なんて事もあると思う。

 

このような事を考えると、結局・・・

 

ギャンブルで真の成功者になる為には、ヨボヨボの爺さんになってもギャンブルで死ぬまで勝ち続けなければならないって事です。

 

小島武夫さんや桜井章一さんみたいに、ギャンブルの世界で永遠に生き抜いていくには。

 

やめられないのだから。

 

それ以外に成功の道があるとしたら、ライターになり売れるとか有名になって本を出すとかですかね。

 

売れればライターも悪くはないと思います。

 

スロット打って、負けてもギャラは貰えるからです。

 

スロットが好きならやってみてもいいんじゃないですかね?

 

安定した職業とは言えないと思いますけどね。。。

 

それでも貴方はギャンブルで成功を目指しますか?

Amazon ギャンブル依存症

[ブログランキング参戦中です♪クリック一つで頑張れますので応援お願いします!!]


にほんブログ村


ギャンブル依存症 ブログランキングへ

-投稿一覧, 日記, 未分類