20140304165111_531585ef00e08

     スポンサーリンク

昨年、僕はこのような事を皆様にお伝えしました。

 

「2017年は新しい禁パチ方法を構築し、新たな決意で禁パチに挑む」と。

 

偉そうに。

 

何回も何回も禁パチに失敗しているくせに。。。

 

詳しくはこちら2016年を振り返る

 

年末年始は、「新しい禁パチ方法」「今後の自分の事」「このブログの方向性」など、色々と考えていました。

 

その中でも、昨年考えると言ったのにも関わらず、まだ実行できていない新しい禁パチ方法の構築。

 

なぜ新しい禁パチ方法を構築する必要があるのか・・・

 

何もしないとパチンコから離れられないと思ったからです。

 

今まで色々な禁パチ方法を試してみましたが、どれもぱっとしません。

 

[試した治療法一覧]

・財布にお金を入れない

・1パチ・5スロで我慢する

・パチンコ・スロットがしたくなったらAmazonの欲しいものリストから物を買って衝動を受け流す

・セロトニン不足を解消し、健康的な生活をする

これらの事を実行してきたのですが、私には全くと言っていいほど効果がありません。

 

昨年の禁パチ継続最長記録はたったの2ヶ月間。。。

 

しかも、これは会社の班の移動や何やらで、強制的に行けない状態にあったからです。

 

多分そうじゃなかったら、もっと早くパチンコに行っていたと思います。

 

普通にやってもダメ。

 

だから新しい禁パチ方法を構築するしかないという発想になったのです。

 

色々考えてみました。

 

本もたくさん読みました。

 

でも、よく考えたら、医者ですら完治させる事ができない病気の治療法を、僕が考え出せるわけありません。

 

何が新しい禁パチ方法だよ。

 

んなもんねーよ。

 

毎日毎日が戦いで、永遠に終わらないんだったこの病気は。

 

忘れていました。

 

毎日毎日やめる事を積み重ねていくだけ。

 

方法はこれしかありません。

 

今の段階では。

 

田代まさしだってこう言ってます。

 

薬物依存症には、完治というゴールがない。

ゴールのないマラソンを、あんまり長いスパンで考えると苦しくなる。

だから、「今日一日だけなら使わずにいられるかも」という日を、「今日一日」「今日一日」と積み重ねていく。

 

パチンコ依存症(ギャンブル依存症)の人にも全く同じ事が言えると思います。

 

今日一日パチンコ屋に入らないでいられた。

 

それを毎日積み重ねて行くしかないのだと思います。。

 

新しい治療法とかあったらいいけど、今現在はないわけですしね。

Amazon ギャンブル依存症

「ブログランキング参戦中です♪クリック一つで頑張れますので応援お願いします!!」


にほんブログ村


ギャンブル依存症 ブログランキングへ