スロットで喰う!!

スロットで勝つための情報提供ブログ

考えてみたシリーズ ジャグラー関連

ジャグラーはなぜ勝てないのか。その理由と解決策をお教えします!

更新日:

 

光れ! 光れ! 光れ!

といくら心の中で叫んでも、答えてくれないのがジャグラーですよね。

ジャグラーは設定判別が難しい機種なので、中々思うように勝てる訳ではありません。

ただひたすら打ち続けていたら、お金がいくらあっても足りないでしょう。

それだけ難しい台ですからね。

今日は「ジャグラーはなぜ勝てないのか」その理由と解決策をあなたに全力でお教えします。

理由その1~回収台という側面~

なぜジャグラーがホールで1番多く設置されているのか。

という事をあなたは考えたことがありますか??

ここが非常に重要で、多くの方が理解していない点でもあります。

その理由は、

ホールが1番儲かる機種だからです。

人を怒らせ、熱くさせ、理性を失わせるのがうまいんです。

ジャグラーという台は。

強烈な依存性を持つ機種なので

「光らせたい!」

「もう1度」「もう1度」

「あの光がみたい!」

と欲望が尽きることはありません。

このような理由から、自分の欲望を満たすために、多くのお金をサンドにぶち込むことになってしまうのです。

「気が付いたら2万円も使っていた。」

なんてことも珍しくないでしょう。

理由その2~設定判別の難しさ~

まずはこちらをご覧ください。

「アイムジャグラーの設定別の大当たり確率」

edd68396e9e46218d503080f73a049e2

ほとんどの方が見たことがあるであろうジャグラーのスペック。

このスペック(大体どのジャグラーシリーズにも共通して言える)を見て言えることは、

ジャグラーってBIG確立に殆ど設定差がないんです。

そして設定5・6のボーナス合算確立もほとんど変わらないんです。

これすなわち、設定6なんて別に使う必要がないんです。

様々なホールがなぜジャグラーに高設定を入れないのか。

その理由はこのためです。

私も店長だったら設定6なんて使いませんね。

っていうか、使う必要がないですよね。

ブドウ確率の罠

次にこちらをご覧ください。

「アイムジャグラーブドウ確率」

k

確かに設定差がありますが、これで本当に設定判別ってできるの??

と思われる方は多いでしょう。

こちらを見ていただければ、ブドウ確率の信憑性がわかります。

例えば、アイムジャグラーの設定1(ブドウ確率1/6.49)で3000回回した場合に、
1/6.18~1/6.83の値の中に確率が収まる可能性は76%でしかありません。
24%はその範囲外の結果になります。

また、設定6(ブドウ確率1/6.18)で3000回回した場合に、
1/5.90~1/6.49の値の中に収まる可能性は75%でしかありません。
25%はその範囲外です。

つまり、ブドウ確率が設定6以下になってようが、ほとんどアテにはならないという事です。

2-9伝説より引用 http://2-9densetsu.com/qa-budouimjug/

このように、ブドウ確率だけで設定判別することは「不可能」であると言えます。

その台本当に高設定??

ジャグラーで勝てない最大の原因。

それは、「なんちゃって高設定」の存在です。

なんちゃって高設定とは、偽物の高設定のことです。

例えば、ジャグラーを20台設置しているお店があったとして、設定配分が全台設定「2」だったとします。

夕方くらいになり、徐々に稼働が増えてきた時になんちゃって高設定は出現します。

全台2000~3000回転程度回ってくると、その中から2~3台位は高設定挙動の台が必ず現れるんです。

例えば、ジャグの島でよく見るこんな台。

「2000回転B10R10」

「3000回転B12R15」

「おっ、ラッキー。」

「絶対高設定じゃん。」

「勝ったも同然だぜ。」

・・・

・・

n912_atamawokakimushiru_tp_v

ジャグラーあるある。

数時間後、頭を抱えているんですよね。

これ、本当によくあるパターンなので気を付けてくださいね。

多くの人がジャグラーで勝てない原因は大抵これですから。

低設定でも設定5・6みたいな動きを十分してくれるから、いくらでもプレイヤーを誤魔化せるんですよね

ジャグラーで勝てない→勝てる

ジャグラーで勝つことは確かに難しいです。

でも、勝つ方法がないわけではありません。

実際に私はジャグラーで勝ち続けていますからね。

どのように立ち回れば勝てるのか。

私のジャグラーの勝ち方、考え方をお教えします。

お店選び・設定狙いの学び方

ジャグラーで勝つ為に重要なことは、とにかく高設定を使っているお店で打つ。

これが唯一無二の絶対的な攻略法です。

オカルトや何の根拠も無いことを言ってくるあなたの周りの友人、パチ屋の常連の言葉を信じてはいけません。

例えば、ジャグラーで負けている人がよく口にするであろう言葉はこちらです。

「この回転数が当たりやすい」

「ハマった後は連荘しやすい」

「連荘後は飲まれやすい」

こんなこと言っている人があなたの周りにいなら要注意です。

このような事は、全て嘘っぱちのでたらめですからね。

なんの根拠もないことばであり、このような言葉を鵜呑みにしていたら、勝てるものも勝てません。

ジャグラーという機種は、Aタイプということもあり、比較的穏やかなスランプグラフを描き、「設定通りの結果になりやすい」のが特徴です。

例:私が実際にツモったファンキージャグラー推定設定6

このように、1日単位で見ても、本物の高設定であればしっかりと結果は付いてきます。

したがって、ジャグラーで勝つ為には、高設定を本当に使う店を見極めることがまず始めの第一歩となります。

でも、

「お見せの見極め方がわからない」

「ジャグラーの設定の入れ方を知りたい」

「ジャグラーの各設定ごとの本当の挙動が知りたい」

といった方ももちろんいるでしょう。

そんな方は、設定6を掴むためのジャグラー営業裏話という教材で、上記の疑問を解決することができます。

この教材を制作した方は、今現在もパチンコ店長という立場でありながら、人気ブロガーでもある「クロロ」さんが制作した「ジャグラー専門の教材」です。

ジャグラーで勝つ為のありとあらゆる「ノウハウ」を学べます。

きっとあなたに役立つと思いますよ!

-考えてみたシリーズ, ジャグラー関連
-,

Copyright© スロットで喰う!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.