_m023507_tp_v

     スポンサーリンク

こんにちは。

 

久々の更新になってしまいました。

 

先日、中学の頃の友達に、スロットに行かないかと誘われました。

 

その友達は2人いるのですが、2人とも10スロをするみたい。

 

僕はどーしたかというと、、、

 

本当はよくないのですが、休みでせっかくの休日に誰とも会わないのも寂しいので、とりあえず様子を見に行く事にしました。

 

この時点でダメなんですけどねー。

 

こういう場合の選択肢は「行かない」一択です。

 

ギャンブル依存症の人の場合。

 

理由は単純に、見たらやりたくなる可能性があるからです。

 

それでも行ってしまいました。

 

様子を見に行くという名目で。

 

ホールに到着し10スロコーナーへ。

 

2人発見!笑

 

仲良く2人並んで、アナザーゴッドハーデスという機種を打ってました!笑

 

しかも7000枚も出てるし!

 

スゲー、俺も何か打とうかな・・・

 

何て事が、頭の中に一瞬よぎってしまうから怖いですよね。

 

店に入るだけで既に、かなり危険・・・

 

詳しくはこちらパチンコに行きたくなる状況

 

今日は、結果的に打たなくて済んだから良かったけど、禁パチ中の人が自らパチ屋に行くのは危険です本当に。

 

身をもってそう感じた1日でしたね・・・

 

できれば、「見に行く」「トイレを借りる」などの行為もやめた方がいいと思いますね。

 

やりたくなって、ウズウズしてしまう事があるので。

その後は誘いに乗ってしまい麻雀へ

麻雀はスロットへのゲートウェイになるのでやめた方がいいと、このブログでも言ってきたのですが、やってしまいました。

 

やった理由は、フリーじゃないからです。

 

フリーじゃなければ場代もそこまでかからないし、何せ暇だったからという甘えでございます。

 

完全に言い訳ですけどね。

 

あーあ、こんなんじゃいつまたギャンブル地獄に堕ちるかわからないな。。

 

わかっていてもダメなんすねー。

[ブログランキング参戦中です♪クリック一つで頑張れますので応援お願いします!!]


にほんブログ村


ギャンブル依存症 ブログランキングへ